近刊検索 デルタ

2021年4月5日発売

誠文堂新光社

ブルガリア刺繍

母から娘へ。赤い糸が伝える物語
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
見事な刺繍が贅沢に施されたブルガリアの民族衣装。

地方によって、性別、年齢によって細かく特徴が違い、母から娘へ、大切に受け継がれてきたものです。
紀元前の壁画にも見られるモチーフが文様になっているなど、歴史的価値もさることながら、一番の特徴はそのデザイン性の高さ。

本書ではクロスステッチを中心とした、布の織り目を数えて規則的に刺すカウント刺繍で構成された図案をふんだんに収録しました。
テーブルクロスの縁飾りやブラウスやスカートの裾など、日常に取り入れることもできます。

■目次
ブルガリアマップ

ブルガリアの文化と暮らし

Chapter1 北西ブルガリア
Chapter2 北中央ブルガリア
Chapter3 北東ブルガリア
Chapter4 南西ブルガリア
Chapter5 南中央ブルガリア
Chapter6 南東ブルガリア

ブルガリア刺繍の道具
ブルガリア刺繍のステッチ

図案

********************************
目次
ブルガリアマップ

ブルガリアの文化と暮らし

Chapter1 北西ブルガリア
Chapter2 北中央ブルガリア
Chapter3 北東ブルガリア
Chapter4 南西ブルガリア
Chapter5 南中央ブルガリア
Chapter6 南東ブルガリア

ブルガリア刺繍の道具
ブルガリア刺繍のステッチ

図案
著者略歴
山美 イレン(ヤマミ イレン yamami iren)
■山美 イレン(ヤマミ イレン) ブルガリアに生まれ、結婚後に日本に住む。 刺繍教室「エンブロイダリー羅美那」主宰。 ブルガリアの伝統文化を次世代に伝えたいと全国で活動中。
タイトルヨミ
カナ:ブルガリアシシュウ
ローマ字:burugariashishuu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

誠文堂新光社の既刊から
村井純/監修 佐藤雅明/監修
大島小都美/著 村上愛子/著
もうすぐ発売(1週間以内)
KADOKAWA:赤福大和 さばみぞれ 
成美堂出版:マカベアリス 
双葉社:朝倉宏景 
風媒社:東谷護 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。