近刊検索 デルタ

6月22日発売予定

創元社

〈趣味〉としての戦争

戦記雑誌『丸』の文化史
叢書パルマコン04
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「『丸』を読まずして平和を語る勿れ。『丸』は戦争と軍事科学のやさしくて高級な専門雑誌です」をスローガンに、唯一無二の地位を確立し、石破茂、佐藤優、池上彰などの著名人も愛読者であったことを公言する長寿戦記雑誌『丸』。昭和23年に「総合雑誌」として創刊されていたという忘却された過去から始まり、戦記雑誌化し部数を延ばす昭和31年以降の誌面の変遷を追いながら、戦争をめぐる社会言説の変容を追う日本文化史論。
目次
はじめに
第一章 「真相はかうだ」の鬼子―一九四八年~一九五六年
第二章 戦記雑誌への転身―一九五〇年代後半
第三章 「丸少年」の浮上―一九六〇年代初頭
第四章 総合雑誌化の兆し―一九六〇年代後半
第五章 「現代の戦争」の余波と軍備への問い直し―一九七〇年代前後
第六章 個別化する「戦争」―一九七〇年代半ば~
おわりに
あとがき
注/人名索引
著者略歴
佐藤 彰宣(サトウ アキノブ satou akinobu)
佐藤彰宣(さとう・あきのぶ) 1989年兵庫県神戸市生まれ。2017年立命館大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。博士(社会学)。立命館大学産業社会学部授業担当講師、東亜大学人間科学部講師などを経て、2021年より流通科学大学人間社会学部専任講師。専門は文化社会学、メディア史。 著書に『スポーツ雑誌のメディア史』(勉誠出版)、共著に『「知覧」の誕生』(柏書房)、『趣味とジェンダー』(青弓社)、『近頃なぜか岡本喜八』(みずき書林)などがある。
タイトルヨミ
カナ:シュミトシテノセンソウ
ローマ字:shumitoshitenosensou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

創元社の既刊から
セオドア・グレイ/著 ニック・マン/写真 若林文高/監修 武井摩利/翻訳
香川修庵/著 濱田秀伯/監修 上宇都ゆりほ/翻訳 岩熊麻由美/翻訳
山田五郎/著
山田五郎/著
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:堂場瞬一 
幻冬舎:横田慎太郎 
東洋経済新報社:山脇秀樹 
光文社:有馬美季子 
青春出版社:清水建二 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。