近刊検索 デルタ

2018年8月22日発売

創元社

インフォグラフィックで見るサイエンスの世界

ビッグバンから人工知能まで
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
我々の住む世界はどのように生まれ、そこにはどのような法則や働きが存在しているのか――すべての起源からクォークや原子、分子を経て、惑星の形成や有機化学、生命の出現、人間の知覚へと進み、そして心と人工知能へいたる壮大な軌跡を、見ごたえのあるビジュアルで味わう画期的な一冊。◆宇宙の始まりから人体のしくみまで、科学分野における99の主要テーマを抽出し、精緻で色鮮やかなグラフィックに変換。◆物理学、宇宙学、化学、地球科学、生物学、ナノ科学、医学、工学、コンピューターサイエンスなど、さまざまな学問分野から多様な視点を提供。◆現在の人類の科学的探究の到達点をビジュアルを通して学ぶ、刺激と洞察に満ちたかつてない解説書。
目次
UNIVERSE 宇宙

宇宙の幾何学◆基本的な力の展開◆物質の成分◆物質と見えない物質◆ビッグバンから38万年後まで◆電磁放射◆相対論◆原子論◆量子エネルギー状態◆星形成◆恒星内元素合成◆元素◆化学反応性◆金属◆炭素◆物質の状態◆超新星◆放射性元素◆核分裂◆恒星のライフサイクル◆銀河◆ブラックホール◆太陽

EARTH 地球

惑星形成◆太陽系◆太陽系:惑星以外の天体◆月とその他の衛星◆地球◆リソスフェア◆プレートテクトニクス◆地震◆大気◆気候帯:大気循環◆気象学◆気候極値◆太陽活動と気候◆気候変化:スノーボールアース◆水と水の化学◆有機化学◆タンパク質◆DNAコード

LIFE 生命

自然発生◆最初の生命:化学組成の変化◆原始細胞:最初の細胞◆細胞膜◆生物の分類◆真核細胞◆ミトコンドリア◆ウイルス◆大酸化イベント◆光合成と一次生産◆代謝経路◆酵素◆免疫系:生物学的な自己認識◆染色体:構造と凝縮◆細胞の増殖◆有性生殖と多様性◆細菌◆単細胞生物◆先カンブリア時代の生物◆左右相称動物◆大量絶滅イベントと進化◆カンブリア爆発◆脊索動物◆魚類◆海の生息環境◆鰓と肺の違い◆陸上への進出◆石炭紀◆節足動物◆有羊膜類◆ 恐竜◆樹木と森林◆翼竜:脊椎動物の飛行◆被子植物と飛翔昆虫◆脊椎動物の視覚◆チクシュルーブ衝突体◆鳥の渡り◆哺乳類の出現◆妊娠期間◆進化的適応とその見返り◆イネ科植物の進化◆生物圏と炭素循環

HUMAN 人類

霊長類◆初期の人類◆人類の拡散◆人類の解剖学的特徴◆消化◆循環系◆ホルモン◆言語の進化◆脳の進化:大きさと複雑さ◆知覚◆味覚◆神経伝達◆感情◆学習と記憶◆コンピューターの使用◆人工知能
著者略歴
トム・キャボット(トム キャボット)
Tom Cabot/ロンドンを拠点に活動する編集者。実験心理学や自然科学、グラフィックデザインに造詣が深い。2007年より編集プロダクション兼デザイン会社Ketchupを率い、英国映画協会や王立英国建築家協会、ペンギンブックスやハーパーコリンズといったクライアントから数多くの書籍やイラスト制作の依頼を受けてきた。レイ・イームズとチャールズ・イームズの『Powers of Ten(パワーズオブテン)』に感銘を受け、以来、宇宙や自然界の驚異を図解によって分かりやすく伝えることを使命にしている。本書は著者の初めての著作。
柴田 浩一(シバタ コウイチ)
北海道大学大学院工学研究科修士課程修了。釧路工業高等専門学校情報工学科勤務を経て、現在は自然科学分野の翻訳に従事。
千葉 啓恵(チバ ヒロエ)
東北大学大学院農学研究科修士課程修了。化学会社研究所勤務を経て、現在は自然科学分野の翻訳業に従事。主な訳書に『海のミュージアム――地球最大の生態系を探る』『樹のミュージアム――樹木たちの楽園をめぐる』(いずれも創元社)、『ENDANGERED 絶滅の危機にさらされた生き物たち』(青幻舎)など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。