近刊検索 デルタ

2019年5月23日発売

創元社

天才少年が解き明かす奇妙な数学!

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本書はインド生まれの天才数学少年アグニージョ・バナジーと、彼が幼少から師事していたサイエンスライター、デイヴィッド・ダーリングの対話から生まれました。デイヴィッドは『ニューヨーク・タイムズ』のブック・オブ・ザ・イヤーに選ばれたベストセラー「Equations of Eternity」の著者で、一方、アグニ―ジョは、13歳にしてメンサ〔人口上位2%のIQ(知能指数)を持つ人々が参加する国際グループ〕のIQテストで最高点を記録した天才数学少年です。過去数年にわたり英国数学オリンピックで優秀な成績を収め、2018年には国際数学オリンピックで満点を獲得しています。原書の出版時点で17歳でした。 師弟が旅をする「奇妙」で、 われわれの常識をくつがえす数学の世界は、高次元、ランダムさ、宇宙の音楽、チェス、カオスとフラクタル、素数、無限の概念など多方面にわたります。数式をなるべく使わず理解をうながすスタイルによる探求は、世界のしくみを理解するための哲学的な様相さえ帯びてきます。数学の先端と数学的な思考方法を知るための格好の1冊です。
目次
第1章 この世界の背後にひそむ数学
第2章 4次元を見るには
第3章 偶然は魅力的――確率とランダムさの話
第4章 フラクタル――カオスの一歩手前に現れる美しい秩序
第5章 チューリングの素晴らしきマシン
第6章 天球の音楽
第7章 素数の不思議
第8章 チェスや囲碁の「解」は見つけられるか?
第9章 ありえることと、ありえないこと――パラドックスの話
第10章 決してたどりつけない場所――無限の話
第11章 巨大数――想像すらできないほど大きな数
第12章 トポロジー――曲げるも伸ばすもお気に召すまま
第13章 神、ゲーデル、そして証明の探求
著者略歴
アグニージョ・バナジー(アグニージョ バナジー)
インド生まれ。本書の原書が出版された2018年2月時点で17歳。稀有な才能を持つ若き数学者で、共著者のダーリングに師事している。ケンブリッジ大学が主催する数学教育プログラムにも参加。13歳にしてメンサ〔人口上位2%のIQ(知能指数)を持つ人々が参加する国際グループ〕のIQテストで最高点を記録した。2018年には国際数学オリンピックで満点を獲得している。スコットランドのダンディー近郊のブローティ・フェリーに家族とともに暮らす。
デイヴィッド・ダーリング(デイヴィッド ダーリング)
1953年生まれ。マンチェスター大学で天文学博士号を取得。サイエンスライターとして、これまでに科学、天文学、数学に関する50冊以上の本を出版している。幅広く講演活動を行うとともに、科学をテーマにしたウェブサイトを運営。著書の「Equations of Eternity」は『ニューヨーク・タイムズ』のブック・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、「Deep Time」はアーサー・C・クラークに称賛された。邦訳書に『テレポーテーション 瞬間移動の夢』がある。妻とともにスコットランドのダンディーに暮らす。
武井 摩利(タケイ マリ)
翻訳家。東京大学教養学部教養学科卒業。主な訳書にN・スマート編『ビジュアル版世界宗教地図』(東洋書林)、B・レイヴァリ『船の歴史文化図鑑』(共訳、悠書館)、R・カプシチンスキ『黒檀』(共訳、河出書房新社)、T・グレイ『世界で一番美しい元素図鑑』、『世界で一番美しい分子図鑑』、『世界で一番美しい化学反応図鑑』、J・ラーセン『微隕石探索図鑑』(以上創元社)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

創元社の既刊から
C・G・ユング/著 ソヌ・シャムダサーニ/編集 ウィリアム・マクガイア/編集 河合俊雄/監修・翻訳 ほか
アラン・グッゲンビュール/著 桑原知子/監修 アランプロジェクト/翻訳
本日のピックアップ
明日香出版社:二階堂武尊 
印刷学会出版部:宇野則彦 
アトリエサード:アトリエサード 
三才ブックス:市原千尋 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。