近刊検索 デルタ

2021年2月17日発売

増進堂・受験研究社

小1/コグトレ 計算ドリル

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
〇ベストセラー『ケーキの切れない非行少年たち』の著者(医学博士/宮口幸治)がおくる、コグトレと計算問題を融合させた全く新しいドリルです。
〇「認知機能」と「計算力」を同時に強化!
計算ドリルに認知機能を強化するコグトレ問題をプラスすることで、計算力だけでなく以下の力を楽しみながら高めることができます。
  ・記憶力や注意力、集中力
  ・数量感覚をよりよく身につける力
  ・素早く処理を行う力
  ・計画的に物事をすすめる力
さらに、これらの力は算数にとどまらず、より高次の学習を行う上での基盤となります。
〇「学習習慣」が身に付き「定着度」が確認できる!
 1ページあたりが適度な分量(5~10分)なので、学ぶ習慣が自然と身につきます。
 また、まとまった単元ごとの「まとめテスト」でどの程度理解しているか確認できます。
〇学習に便利な「切り取り」式
 すべてのページが切り取り出来るので、プリントとしても使えます。
 学習の記録ページでどのくらい力がついたか振り返りができます。
※この本は『小学1年5分間復習プリント』を再編集して構成されています。
著者略歴
小学教育研究会(ショウガクキョウイクケンキュウカイ shougakukyouikukenkyuukai)
宮口幸治(ミヤグチコウジ miyaguchikouji)
宮口幸治 (みやぐちこうじ) 医学博士、児童精神科医(子どものこころ専門医)、日本精神神経学会専門医、臨床心理士、公認心理師。 立命館大学産業社会学部・大学院人間科学研究科教授。 京都大学工学部卒業、建設コンサルタント会社勤務ののち、神戸大学医学部医学科卒業。神戸大学医学部附属病院精神神経科、大阪府立精神医療センター、法務省宮川医療少年院、交野女子学院医務課長などを経て、2016年より立命館大学教授。65万部突破の『ケーキの切れない非行少年たち』(新潮社)など著書多数。
閑喜美史(カンキミフミ kankimifumi)
タイトルヨミ
カナ:ショウイチコグトレケイサンドリル
ローマ字:shouichikogutorekeisandoriru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

増進堂・受験研究社の既刊から
小学教育研究会/著・編集 宮口幸治/監修 閑喜美史/監修
小学教育研究会/著・編集 宮口幸治/監修 閑喜美史/監修
小学教育研究会/著・編集 宮口幸治/監修 閑喜美史/監修
中学教育研究会/著・編集
中学教育研究会/著・編集
もうすぐ発売(1週間以内)
近刊:ランダム

>> もっと見る

新着:ランダム(5日以内)

>> もっと見る


連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。