近刊検索 デルタ

2021年6月15日発売

風詠社

句集 柿の木のある家

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
淡路島に生まれ育ち、結婚を機に米国・ロサンゼルスに移住。1973年から同地の「やからんだ乃会」という句会に参加。三十代から六十代に至る時代に創作された作品の数々は、日本人として、海外居住者として、妻として、母としての人生が刻まれている―。
目次
はじめに/定型俳句/自由律俳句/あとがき
著者略歴
下本慈江(シタモトヨシエ shitamotoyoshie)
1938年 兵庫県、淡路島生まれ。1956年 洲本高等学校卒業。1956~1963年 株式会社 十合に勤務、夜間、大阪文学学校で学ぶ。1964年 結婚、同年に渡米、ロサンゼルス郊外に居住。1965年~1970年 男子3人出生。1973年 俳句入門、少し遅れて絵画(油彩)を始める。1980年 俳句や絵の師、八島氏の勧めで地元日系誌に随筆その他を投稿、2年間連載。その後は書けると投稿を続けた。在米56年中、複数の大学から興味ある学科をその時の都合で選び受講することが可能で認められていた。現住所 カリフォルニア州サン・カルロス市
タイトルヨミ
カナ:クシュウ カキノキノアルイエ
ローマ字:kushuu kakinokinoaruie

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。