近刊検索 デルタ

2021年10月20日発売

リベラル社

まいにち1分おんどく大百科366

賢い子になる
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
☆:;;:・:;;:・:;;:・:;;:・:;;:☆:;;:・:;;:・:;;:・:;;:・:;;:☆:;;:・:;;:・:;;:・:;;:・:;;:☆音読を学習前の習慣に--。1日1分声を出して読むことで脳にエンジンをかけましょう。☆:;;:・:;;:・:;;:・:;;:・:;;:☆:;;:・:;;:・:;;:・:;;:・:;;:☆:;;:・:;;:・:;;:・:;;:・:;;:☆1:脳が成長意味はわからなくても、テンポよく早く音読すると脳が活発に動きます。2:記憶力がアップ繰り返し声に出して読み、暗唱することで脳が成長します。3:人間性が高まる名言や生活の知恵を暗唱することで、人間力が備わります。1日1分の「音読」を毎日楽しくするための工夫がたっぷり!
目次
[もくじ]◆はじめに陰山メソッド 音読の3つのポイント◆この本の使い方お子さまの好奇心を満たす12ジャンルの言葉《知識》《ことわざ・慣用句》《ことばあそび》《おはなし》《詩・うた》《俳句・短歌》《和歌》《古典》《漢詩》《文学》《名言》《英語》
著者略歴
陰山英男(カゲヤマヒデオ kageyamahideo)
監修/陰山英男(かげやま ひでお)1958年兵庫県生まれ。岡山大学法学部卒。兵庫県朝来町立(現朝来市立)山口小学校教師時代から、反復学習や規則正しい生活習慣の定着で基礎学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立し、脚光を浴びる。以来、百ます計算や漢字練習の反復学習を続け基礎学力の向上に取り組む一方、そろばん指導やICT機器の活用など新旧を問わず積極的に導入する教育法によって子どもたちの学力向上を実現している。陰山メソッド普及のため教育クリエイターとして活躍し、講演会等を実施するほか、全国各地で教育アドバイザーなどにも就任、子どもたちの学力向上に成果をあげている。
タイトルヨミ
カナ:マイニチイップンオンドクダイヒャッカ366
ローマ字:mainichiippunondokudaihyakka366

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

リベラル社の既刊から
加藤朝胤監修/監修 小野慎二郎写真/写真
草花さんぽの会/編集・編集
陰山英男/監修・著
もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:稲葉章 
第三書館:高島利行 
講談社:三止十夜 藤実なんな 
KADOKAWA:青田かずみ 椎名咲月 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。