近刊検索 デルタ

2022年3月3日発売

風詠社

出版社名ヨミ:フウエイシャ

聖霊による洗礼

今も変わらない神の恵みと賜物
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
異言は悪霊が語らせる? 異言を語れない者は救われていない? 異言にまつわる諸悪の根源は、聖人崇拝にある。異言を語ることの意義を明らかにするために聖霊とは何かを説き、聖霊臨在のしるしとしての異言について解説する。人はいかにして救われるのか──異言を語ることの是非を問い、聖書に記された本質を理解しようと努めれば、答えは自ずと見えてきます。聖書の教えに従うことこそが神に仕える者の正しい姿勢であり、生きる苦しみに悩む私たちを救ってくれる確かな道なのだと、静かに気付いていくでしょう。(著者)
目次
はじめに/Ⅰ 聖霊論(一、バプテスマのヨハネの証言/二、使徒ペテロの証言/三、使徒ヨハネの証言/四、使徒パウロの証言/五、回 復/六、新しい契約/七、油そそがれた者/八、旧約における神の霊と新約における聖霊/九、二つの恵み/一〇、弟子たちはいつ聖霊を受けたか/一一、臨在(神の宿り)/一二、反汎神論の確立)/Ⅱ 異言論(一、現象/二、保証の保証/三、異言/四、異言を語る者の神)
著者略歴
内藤 正俊(ナイトウ マサトシ naitou masatoshi)
1945年兵庫県生まれ。67年キリスト教に入信。69年日本大学卒業(哲学専攻)。現在、加古川市の宝殿イエス教会および北大阪イエス教会の牧師。著書に『バイブル大予言』『大悪魔祓師イエス・キリスト』『反・気くばりのすすめ』『国富みて心貧しく』(潮文社)、『キリストと核戦争』(かんき出版)、『この予言を封じておけ』『懺悔書』(リヨン社)、『科学と宗教―その本質的違いと関係の解明』(風詠社)がある。
タイトルヨミ
カナ:セイレイニヨルセンレイ
ローマ字:seireiniyorusenrei

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
フォト・パブリッシング:寺本光照 
ふらんす堂:種谷良二 
NHK出版:オカズデザイン NHK出版 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。