近刊検索 デルタ

2022年5月25日発売

みらいパブリッシング

出版社名ヨミ:ミライパブリッシング

パンダのどすん ボクのおきにいり

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
絵本界の新星(12歳)が世に贈る、パンダといぬの心温まる友情物語。パンダ愛200%のデビュー作! !作者のにしむらあいさんは、幼い頃から読書好きの文学少女で、この物語を書いたのは小学生の高学年のころ。その物語にやさしく寄り添うようなイラストをつけたのは、お母さんのゆみこさん。母娘の心のなかにはいつも大好きなパンダがいます。そのパンダの名前は「どすん」です。この作品は「パンダのどすん」シリーズの1作目を飾るにふさわしい、素敵に心やさしいお話です。「どすん」の友だちとして登場するいぬの「リンゾウ」は作者がともに暮らしている愛犬のダックスフンドがモデルだそうです。描かれているのは、「どすん」の誕生日の出来事。「どすん」が買い物から帰ると、あれれ?、いぬの「リンゾウ」の姿が見えません…いったいどこにいるのでしょうか?その先を知りたい人は、ぜひ、この絵本のページを自分でめくってみてくださいね!
著者略歴
handy にしむらあい(ハンディ ニシムラアイ handi nishimuraai)
2010年生まれ。幼い頃から読書好きで、自ら詩や小説を書く。本作はデビュー作だが、現在は「パンダのどすん」シリーズ3作目を執筆中。将来の夢はパンダの飼育員、映画監督、小説家、脚本家。2019年ラグビーワールドカップについて書いた詩が高く評価され、さいたま市児童生徒作文コンクール優良賞受賞。日本パンダ保護協会会員。
にしむらゆみこ(ニシムラユミコ nishimurayumiko)
タイトルヨミ
カナ:パンダノドスン ボクノオキニイリ
ローマ字:pandanodosun bokunookiniiri

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

みらいパブリッシングの既刊から
さすらいのカナブン/著
たなかべぶび/著
くろさわいちろう/著
うえのみえこ/著

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。