近刊検索 デルタ

2019年7月11日発売

玉川大学出版部

おもちゃ絵づくし

紙絵遊びの文化
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
千代紙、組上燈籠、もの尽し絵、着せ替え人形、絵双六、豆本など、少年少女の嗜好にあわせて発行された「おもちゃ絵」。洗練された芸術性を備えながら、江戸・明治期には日常的に親しまれ、子どもらの情操教育の役割も果たした錦絵とその豊かな出版文化を語り尽くす。個人コレクション180点以上の図版を掲載。一部カラー。
目次
はじめに
第1章 芸術品と実用品の間
第2章 おもちゃ絵の歴史
第3章 おもちゃ絵の種類
あとがきにかえて――おもちゃ絵に惹かれて
浮世絵・おもちゃ絵関連年表
参考文献/もっとおもちゃ絵を知りたい人へ

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

玉川大学出版部の既刊から
日本高等教育学会/編集
アン・ヘリング/著
小原芳明/監修 大森隆司/編集 園山隆輔/イラスト
本日のピックアップ
コロナ社:志堂寺和則 
現代人文社:山本晴太 川上詩朗 殷勇基 張界満 金昌浩 青木有加 
マイナビ出版:ポケットマニュアル編集部 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。