近刊検索 デルタ

2019年12月28日発売

淡交社

京都名筆散歩 古都で「書」にひたる

古都で「書」にひたる
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
〈名筆・能書から見た京都。千年以上、連綿と続く書の伝統と、名品の数々に触れる旅〉
〈美術館・博物館に、街角に、老舗の店舗に……。古今の書作品と名筆からたどる京都の魅力〉

京都市とその周辺に収蔵される、あるいは屋外において見ることができる日本・中国の各時代の書作品(掛幅、石碑、看板、額などまで)について、筆者や時代背景を地域別(洛中・洛東・洛北・洛西・洛南)に紹介します。また「京都が誇る 書の名宝10選」として、京都に存在する歴史を代表する名品を紹介し、その作品の特徴や京都に存在する理由・背景について、3章では「京都の書─歴史が紡ぎだすもの─」として京都の書文化の歴史的流れを解説します。辞典的な作品解説に終始することなく、表現上の特色や指摘すべき伝来の経緯などにも紹介します。
著者略歴
中村史朗(ナカムラシロウ nakamurashirou)
滋賀大学教授、書家
タイトルヨミ
カナ:キョウトメイヒツサンポ
ローマ字:kyoutomeihitsusanpo

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

淡交社の既刊から
梅棹忠夫/著 中牧弘允/編集
淡交社編集局/編集 藤井宗悦/著
青木淳/著 大屋孝雄/著・写真
淡交社編集局/編集
本日のピックアップ
経済産業調査会:吉田親司 
中西出版:玉山和夫 
日本能率協会マネジメントセンター:長瀨佑志 斉藤雄祐 
労働教育センター:労働問題研究会 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。