近刊検索 デルタ

11月4日発売予定

ダイヤモンド社

「素朴な問い」から始める出前館のマーケティング思考

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
元プロキックボクサーという異色の出自でありながら、デジタル初期にチャンスを掴み、以来マーケターとしての実績を積み重ね15年間で経営者に進化した男が、「出前館」を営業会社からフードテックカンパニーに進化させつつある。
赤いはっぴ姿のダウンタウン浜田雅功が「スーダラ節」のメロディーに合わせて「Demae-canの歌」を歌い踊るCMは、2021年1月度CM好感度ランキング3位にランクイン。
LINEとの連携によるプロモーション施策はもちろん、その他様々なハックによりアプリランキングで1位を獲得。
コロナ禍も追い風となり、売上は前年比70%アップ、今ノリにノっている。
常識にとらわれないスタイルで次々と施策を打ち出し、カリスマ性がありながら兄貴肌、出前館を支える屋台骨である「キックボクサーCOO」にスポットライトを当てる。

彼の口癖は「それっておかしくね?」。
一般人が常識だと思い込んで気づかなかった事実に鋭くメスを入れ、問題解決の糸口を見つける。
例えば、IT業界人なら当たり前だと思い込んでいた「リターゲティング広告」は、業界によって向き不向きがあるのではないかと疑う。
そしてリターゲティング広告の予算をバッサリ削ったところ、業績は改善。このように「常識を疑う」姿勢で次々と新しい施策を打ち出し、社内を改善していく。
その視点の置き方や問題解決の手法は、ネット業界や飲食業界に止まらず、さまざまな業種にも適用できるのではないか。
目次
<はじめに この本を書くきっかけ>
この事業に関わるすべての人に出前館をカッコいいと思って欲しい。僕は自慢したい、生まれ変わりつつある組織を。
<第1章.キックボクサーからマーケターへ。常識破りの暴れん坊>
プロキックボクサーとしてデビュー。将来を嘱望されるが、怪我で引退。就職活動でネット広告代理店のマーケティングに営業と間違って応募し合格。SEMやネット広告の知識を学ぶ。
<第2章.マーケターから社内起業家へ。市場の作り方>
LINEに入社してから、手掛けたサービスについてのエピソード。6つのサービスをリリースし、2000億円の市場を作る。
<第3章.社内起業家から、経営者へ。古い体質を蹴り飛ばす>
LINEが出前館に経営参入。COOとして送り込まれる。未成熟の日本市場に感じたポテンシャル。経営統合する際に超えなければならなかったハードル。統合して社風は変わったか。
<第4章.「広告は税金!」が合言葉。出前館のマーケティング>
再現性のある広告とは? リスクを負ってもリターゲティング広告をやめたのはなぜか? 高予算で社内的な反対もあった浜ちゃんのCMで認知度アップにこだわったのはなぜか?
<第5章.「それっておかしくね?」常識を疑う視点の持ち方>
当たり前と言われていることを疑い前提に惑わされない視点について。ニュースを見るだけでも、情報を鵜呑みにするのではなく自分の立場業界に合わせて捉え直すべき。
<第6章.「家族に自慢できる会社にする」組織の作り方>
強い組織とは何か、ついてきてくれるメンバーへの思い、「こんな会社にしたい」意気込みと業界全体の展望
<スペシャル対談 ダウンタウン浜ちゃんvs藤原COO>
著者略歴
藤原 彰二(フジワラ ショウジ fujiwara shouji)
1984年生まれ。元プロキックボクサー。2006年からマーケターとしてのキャリアをスタートし、複数のWebコンサルティング会社で実務責任者を歴任。その後単身アメリカ・サンフランシスコに渡り、O2O事業の投資とR&Dに従事。2015年LINE入社。ショッピング、グルメ、トラベルの領域で6サービスの立ち上げ推進、2000億円超の市場創造に貢献。LinePay株式会社CMOを経て、2020年より株式会社出前館取締役/COO。デジタルマーケティング台頭初期から実務を重ねたためWeb施策に明るく、業界のしがらみ・常識にとらわれないアイディアと実行を得意とする。
タイトルヨミ
カナ:ソボクナトイカラハジメルデマエカンノマーケティングシコウ
ローマ字:sobokunatoikarahajimerudemaekannomaaketingushikou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ダイヤモンド社の既刊から
アラン・B・クルーガー/著 望月衛/翻訳
BJ・フォッグ/著 須川綾子/翻訳
ふくもとさわこ/著
オバタカズユキ/監修
たぐちひさと/著
もうすぐ発売(1週間以内)
産業編集センター:小林みちたか 
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
KADOKAWA:須垣りつ 庭春樹 
エール出版社:鳩山文雄 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。