近刊検索 デルタ

2021年10月23日発売

大和書房

これが日本の正体!

池上彰への42の質問
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
・日本の総理大臣はなぜ国民が直接選べないのか?
・国会議員の数を減らすのは危険?
・マイナンバーカードの真の目的は?

「政治」「制度」「教育」「女性」「働く」「経済」「グローバル」
池上彰がデータを元に論じ、諸外国と比較して、「日本の正体」に迫る!


【本書の内容より】
第1章 政治
Q 公文書の破棄や改ざんは日本だけ?
Q 世襲議員が多いのは日本だけ?

第2章 制度
Q 日本の年金は維持できる?
Q 同性婚はなぜ認められない?

第3章 教育
Q 子供の学力は低下している?
Q 日本の基礎研究が危ない?

第4章 女性
Q 女性の議員はなぜ少ない?
Q 日本は母親の負担が大きい?

第5章 働く
Q 一斉就活は日本だけ?
Q 日本人は長時間労働?

第6章 経済
Q アベノミクスは成功した?
Q 日本の消費税、10%でいいの?

第7章 グローバル
Q なぜ日本は難民を受け入れない?
Q 日本はなぜ「核兵器禁止条約」に批准しない?
著者略歴
池上 彰(イケガミ アキラ ikegami akira)
ジャーナリスト。1950年長野県生まれ。慶應義塾大学卒。NHKで記者やキャスターを歴任、94年より11年間「週刊こどもニュース」でお父さん役を務め、わかりやすい解説が人気を博する。2005年よりフリージャーナリストとして多方面で活躍中。現在、名城大学教授、東京工業大学特命教授。本書の元となった関西学院大学をはじめ、立教大学、信州大学、日本大学、順天堂大学などでも講義を担当。著書に、『そうだったのか!現代史』シリーズ(集英社文庫)、『池上彰の世界の見方』シリーズ(小学館)、『知らないと恥をかく世界の大問題』シリーズ(角川新書)、『池上彰と現代の名著を読む』(筑摩書房)他多数。
タイトルヨミ
カナ:コレガニホンノショウタイ
ローマ字:koreganihonnoshoutai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:稲葉章 
第三書館:高島利行 
講談社:三止十夜 藤実なんな 
KADOKAWA:青田かずみ 椎名咲月 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。