近刊検索 デルタ

12月8日発売予定

筑摩書房

出版社名ヨミ:チクマショボウ

思想史講義【戦前昭和篇】

ちくま新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
なぜ昭和の日本は戦争へと向かったのか。社会や政治の変革を志向する人々と、それに対抗する人々とのせめぎ合いで生まれた諸思想を、最新研究に基づき解明する。
著者略歴
山口 輝臣(ヤマグチ テルオミ yamaguchi teruomi)
山口 輝臣(やまぐち・てるおみ):1970年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科教授。東京大学大学院博士課程修了。専門は日本近代史。著書『明治国家と宗教』(東京大学出版会)、『天皇の歴史9 天皇と宗教』(共著、講談社学術文庫)、『はじめての明治史』(編著、ちくまプリマー新書)、『渋沢栄一はなぜ「宗教」を支援したのか』(編著、ミネルヴァ書房)など。
福家 崇洋(フケ タカヒロ fuke takahiro)
福家 崇洋(ふけ・たかひろ):1977年生まれ。京都大学人文科学研究所准教授。京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程研究指導認定退学。専門は近現代日本の社会運動史、思想史。著書『戦間期日本の社会思想』(人文書院)、『日本ファシズム論争』(河出書房新社)、『満川亀太郎』(ミネルヴァ書房)など。
タイトルヨミ
カナ:シソウシコウギセンゼンショウワヘン
ローマ字:shisoushikougisenzenshouwahen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ザ・殺人術
人の殺し方を本にしていいのか

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
論創社:岡崎広樹 
以文社:デヴィッド・グレーバー 藤倉達郎 
原書房:高尾栄司 
palmbooks:赤染晶子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。