近刊検索 デルタ

2022年9月12日発売

筑摩書房

出版社名ヨミ:チクマショボウ

オンガクハ、セイジデアル

MUSIC IS POLITICS
ちくま文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ヘイトスピーチ、拡大するアンダークラス。イギリスの出来事が、今の日本の壊れ具合を予見する。ロックと英国社会を斬るエッセイ。解説 平井玄

イギリスの出来事が、その先の未来と、今の壊れた日本を予見する。ロックと英国の社会・政治を斬りまくる初期エッセイ。『アナキズム・イン・ザ・UK』の前半部に大幅増補。著者自身が体験してきた移民差別と反ヘイト。拡大するアンダークラス。イギリスの音楽から労働者階級のプライドを自覚した著者にとっても、音楽と政治は切り離せない。
解説 平井玄

【目次】

文庫版まえがき 

第1章 アナキズム・イン・ザ・UK

出戻り女房とクール・ブリタニア 
フディーズ&ピストルズ随想 
勤労しない理由 ―― オールドパンクとニューパンク① 
勤労しない理由 ―― オールドパンクとニューパンク② 
HAPPY? ―― パンクの老い先 
フェミニズムの勝利? ふん。ヒラリーは究極のWAGだ 
ザ・ワースト・マザー・イン・ザ・UK 
孤高のライオット・ガール 
Atrocity について。しかも、まじで 
雪と学生闘争。そしてジョニー・マー 
モリッシーのひねり。それは学生デモ隊に何よりも必要で 
ポリティクスと定規の目盛り 
Never Mind The Fu**ers 
怒りを込めて振り返るな。二〇一一年版 
石で出来ている 
愛は負ける 
モリッシーのロンドン五輪批判発言の「痛み」 
イミグランツ・イン・ザ・UK 
アナキーな、あまりにアナキーな(現実) 
仮想レイシズム。現実レイシズム 
ヘイトフル 
死ね。という言葉 
墓に唾をかけるな 
ストリートが汚れっちまった悲しみに 
ファーギー&ベッカムの時代 
ロイヤル・ベビーとハックニー・ベビー 
WBS(悪くて、バカで、センチメンタル) 
ジェイク・バグ 

第2章 音楽とポリティクス

インディオのグァテマラ 
キャピタリズムと鐘の音 
淫らなほどキャピタリスト。の時代 
移民ポルノ 
ウヨクとモリッシーとサヨク 
ヤジとDVとジョン・レノン 
女の一生とカップ・オブ・ティー 
シャンパンと糞尿 
JE SUIS 移民 
左翼セレブたちの総選挙 
音楽とポリティクス 
ヨーロッパ・コーリング 
パンと薔薇。と党首選 
花と血の時代 
バンクシー、バーチル。そして二〇一六年 

単行本のあとがき 
文庫版あとがき 
解説 平井玄
目次
文庫版まえがき 

第1章 アナキズム・イン・ザ・UK

出戻り女房とクール・ブリタニア 
フディーズ&ピストルズ随想 
勤労しない理由 ―― オールドパンクとニューパンク① 
勤労しない理由 ―― オールドパンクとニューパンク② 
HAPPY? ―― パンクの老い先 
フェミニズムの勝利? ふん。ヒラリーは究極のWAGだ 
ザ・ワースト・マザー・イン・ザ・UK 
孤高のライオット・ガール 
Atrocity について。しかも、まじで 
雪と学生闘争。そしてジョニー・マー 
モリッシーのひねり。それは学生デモ隊に何よりも必要で 
ポリティクスと定規の目盛り 
Never Mind The Fu**ers 
怒りを込めて振り返るな。二〇一一年版 
石で出来ている 
愛は負ける 
モリッシーのロンドン五輪批判発言の「痛み」 
イミグランツ・イン・ザ・UK 
アナキーな、あまりにアナキーな(現実) 
仮想レイシズム。現実レイシズム 
ヘイトフル 
死ね。という言葉 
墓に唾をかけるな 
ストリートが汚れっちまった悲しみに 
ファーギー&ベッカムの時代 
ロイヤル・ベビーとハックニー・ベビー 
WBS(悪くて、バカで、センチメンタル) 
ジェイク・バグ 

第2章 音楽とポリティクス

インディオのグァテマラ 
キャピタリズムと鐘の音 
淫らなほどキャピタリスト。の時代 
移民ポルノ 
ウヨクとモリッシーとサヨク 
ヤジとDVとジョン・レノン 
女の一生とカップ・オブ・ティー 
シャンパンと糞尿 
JE SUIS 移民 
左翼セレブたちの総選挙 
音楽とポリティクス 
ヨーロッパ・コーリング 
パンと薔薇。と党首選 
花と血の時代 
バンクシー、バーチル。そして二〇一六年 

単行本のあとがき 
文庫版あとがき 
解説 平井玄
著者略歴
ブレイディ みかこ(ブレイディ ミカコ bureidi mikako)
ブレイディみかこ ライター、コラムニスト。1965年福岡市生まれ。音楽好きが高じて渡英、96年からブライトン在住。著書に『花の命はノー・フューチャー DELUXE EDITION』『ジンセイハ、オンガクデアル LIFE IS MUSIC』(ちくま文庫)、『いまモリッシーを聴くということ』(Pヴァイン)、『子どもたちの階級闘争』(みすず書房)、『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(新潮文庫)、『ワイルドサイドをほっつき歩け』(筑摩書房)、『他者の靴を履く』(文藝春秋)、『ヨーロッパ・コーリング・リターンズ』(岩波現代文庫)、『両手にトカレフ』(ポプラ社)など多数。
タイトルヨミ
カナ:オンガクハセイジデアル
ローマ字:ongakuhaseijidearu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
泣くな、わが子よ
ノーベル賞候補であり続ける文学者の代表作

-- 広告 -- AD --

筑摩書房の既刊から
浜本隆志/著
橋本素子/著・編集 三笠景子/著・編集
千種創一/著
田崎基/著
もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
講談社:鈴木ゴータ 
小学館:堂場瞬一 
講談社:西條奈加 
原書房:高尾栄司 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。