近刊検索 デルタ

2018年9月1日発売

東京書籍

「~べき!」を捨てる。(仮)

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
一〇日間におよぶインド・ブッダ縁の地における小池龍之介の瞑想の記録。随想から、涅槃、空、瞑想、そして宗教の目指すところ まで――
著者略歴
小池 龍之介(コイケ リュウノスケ)
1978年生まれ。山口県出身。僧名は龍照。月読寺(神奈川県鎌倉市)住職。東京大学教養学部卒。自身の修行を続けながら一般向けに坐禅指導を行う。「島の月読寺」(山口県の離島)では、定期的に瞑想合宿を指導している。 著書に『考えない練習』『ブッダにならう 苦しまない練習』『こだわらない練習』(小学館)、『しない生活』(幻冬舎)、『超訳 ブッダの言葉』(ディスカヴァー)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。