近刊検索 デルタ

2018年7月30日発売

東京書籍

NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第4巻

【第6集】 “生命誕生” 見えた!母と子 ミクロの会話/【第7集】“健康長寿”究極の挑戦
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
NHKスペシャル「人体~神秘の巨大ネットワーク」書籍版、最終第4巻。

今回の特集は、“生命誕生”と“健康長寿”。
最新科学と最先端の顕微鏡がとらえた、“生命誕生”の壮大なドラマと、人間の最大の敵である「がん」「心臓病」「脳卒中」への全く新しい治療戦略を最先端の現場からお伝えする。
まずは“生命誕生”だ。
生命誕生ということについて、読者はどんなイメージをお持ちだろうか。精子と卵子が出会って受精して赤ちゃんが誕生する、といった単純なものではないことが明らかになってきた。
受精ははじまりのはじまりでしかなかった。受精卵が母親の子宮の壁に着床できるかどうか、その最難関を乗り切れるかどうかだ。そのときに、なんと、受精卵は母親にむかって「ここにいるよ!」とメッセージを発信していることがわかった。世界発映像でお届けする、母と子の感動的なミクロの会話を再現する。
受精卵というたった一つの細胞が、一人の人間の姿形にどう変わっていくか。その命運は、細胞たちが盛んに交わす“会話”が握っていることがわかってきた。あなたがあなたになるまでの神秘の物語を、最新科学でひもといていく。
次は“健康長寿”だ。
日本人の三大疾病と呼ばれる「がん」「心臓病」「脳卒中」。
いまこれらの病気を、NHKスペシャル「人体」がずっと追い続けてきた「体内情報ネットワーク」という視点からとらえ直すことで、全く新しい治療戦略が開発されようとしている。
体内を飛び交う様々なメッセージの中には、なんとがん細胞が出す“ウイルスメール”のようなものも存在することが発見された。しかも同様の“体内メール”がさまざまな細胞でも利用され、生命進化に関わっているというのだ。 がんの増殖や転移のメカニズムを解明した驚きのがん治療法や、従来不可能とされていた心臓再生医療など、健康長寿への究極の挑戦を最先端の現場からお伝えする。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。