近刊検索 デルタ

2022年6月30日発売

東京書籍

出版社名ヨミ:トウキョウショセキ

パンダ「浜家」のファミリーヒストリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本書は、NHK 総合テレビ『ファミリーヒストリー パンダ・彩浜(さいひん)〜和歌山・白浜パンダ一家のルーツ』(2020 年1 月6 日放送)の番組内容を書籍化するものです。
『ファミリーヒストリー』は、文化人や著名人の家族のルーツを調査して、家族の歴史と絆きずなを見つめる番組です。初めて明らかになる事実に本人も驚き、感動するドキュメンタリー番組です。
この番組にパンダが登場しました。人間以外の主人公は初めてのことでした。名前は「彩浜(さいひん)」。女の子です。和歌山県・白浜町にあるアドベンチャーワールドで2018 年8月に生まれました。
現在(2022 年4 月)、アドベンチャーワールドでは、お父さんの永明(えいめい)、お母さん良浜(らうひん)、3頭のお姉さんと番組放送後の2020 年に生まれた妹楓浜(ふうひん)の合計7 頭の家族で暮らしています。父・永明にとって、彩浜は白浜に来て実に15 番目の子どもです。中国をのぞくと、これほど大家族になったパンダファミリーはありません。
ここで生まれたパンダの名前には、すべて「白浜」の「浜」がつけられています。そのため、いつしかこのパンダファミリーは「浜家(はまけ)」と呼ばれるようになりました。
私たちのお父さんとお母さんがいなければ、私たちは生まれていませんでした。同じようにパンダの彩浜もまた、お父さんとお母さんがいなければ生まれてきませんでした。
そのように考えると彩浜の家族「浜家」にも、家族の歴史と絆の物語があるのです。なぜここまでの大家族になったのか? 先祖がどうだったのか?調べてみると「浜家」のファミリーヒストリーもまた壮絶で奇跡的なものでした。
目次
本書は、「番組編」と「楓浜(ふうひん)編」と「資料編」の3 つのパートで構成されています。
「番組編」(第1 話〜第10 話)は、NHK のテレビ番組内容にもとづいて記述されています。
「楓浜編」は、番組放送後に生まれた「楓浜」について紹介しています。
「資料編」は、浜家のパンダそれぞれのプロフィールや、パンダのうんちくなどをQ&A でまとめました。
本書の内容は2022 年4 月現在のものになります。

【目次】
[番組編]
第1 話 永明のルーツを探しに中国へ…………………………… 8
第2 話 彩浜の4 代前のルーツをたどる…………………………14
第3 話 世界初、パンダのブリーディングローン… ……………18
第4 話 永明と蓉浜の来日、梅梅のルーツをたどる……………24
第5 話 永明と梅梅、浜家のはじまり……………………………36
第6 話 永明と梅梅、雄浜を冬に出産…………………………44
第7 話 世界初、双子パンダの同時子育て……………………48
第8 話 梅梅永眠。永明の新パートナー良浜……………………54
第9 話 良浜の子どもたち。彩浜の奇跡の成長… ……………58
第10 話 世界に広がる浜家の命の絆きずな……………………………64

[楓浜(ふうひん)編]
浜家の17 頭目の家族、楓浜が誕生………………………………72

[資料編]
浜家のパンダプロフィール… ………………………………………80
飼育スタッフに聞いた「パンダQ&A」………………………… 100
パンダクイズ……………………………………………………… 106
著者略歴
NHKファミリーヒストリー取材班(エヌエイチケイファミリーヒストリーシュザイハン enueichikeifamiriihisutoriishuzaihan)
編:NHKファミリーヒストリー取材班 NHK総合テレビ放送の「ファミリーヒストリー」は、文化人や著名人の家族のルーツを調査して、家族の歴史と絆きずなを見つめる人気長寿番組。初めて明らかになる事実に本人も驚き、感動するドキュメンタリー。 この番組にパンダが登場しました。人間以外の主人公は初めてのことでした。そして、今までに番組の書籍化は一度もされていませんでしたが、今回、初の書籍化となります。
タイトルヨミ
カナ:パンダハマケノファミリーヒストリー
ローマ字:pandahamakenofamiriihisutorii

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

東京書籍の既刊から
NHKファミリーヒストリー取材班/編集
ニューアクション編集委員会/著 東京書籍編集部/編集

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。