近刊検索 デルタ

2020年4月30日発売

東京創元社

鳥の歌いまは絶え

創元SF文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
放射能汚染によって、生殖能力が極端に低くなった地球上の生物群は、緩やかな滅びへと向かっていた。その中で豊かな渓谷の一族が研究所を創り上げ、クローン繁殖の技術によって滅亡を回避しようと試みる。だが誕生したクローンたちは個々の自意識が薄く、今までの人類の文化と異なる無個性の王国を築き上げようとしていた……ティプトリー、ル=グィンに並び称されたSF作家を代表する傑作長編。ヒューゴー賞、ローカス賞受賞作。
著者略歴
ケイト・ウィルヘルム(ケイトウィルヘルム keitowiruherumu)
酒匂 真理子(サコウマリコ sakoumariko)
タイトルヨミ
カナ:トリノウタイマハタエ
ローマ字:torinoutaimahatae

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

東京創元社の既刊から
チャーリー・ジェーン・アンダーズ/著 市田泉/翻訳
ジャナ・デリオン/著 島村浩子/翻訳
アレン・スティール/著 中村融/翻訳
ラーラ・プレスコット/著 吉澤康子/翻訳
マウリツィオ・デ・ジョバンニ/著 直良和美/翻訳

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。