近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本書では、大統領の権限・政治のしくみ・社会・制度・宗教・移民・差別・自由と暴力(銃の問題)・メディアなど、時事的なテーマからこの国を丁寧に読み解く。そこからはアメリカの抱える根深い問題や大国の「論理」などが浮かび上がる。アメリカという国を知り、そこで起こっていることを理解するうえで絶好の書。
目次
第1章 大統領に翻弄されるアメリカ
第2章 宗教に翻弄されるアメリカ
第3章 多民族国家アメリカ
第4章 自由と暴力の国アメリカ
第5章 「合衆国」としてのアメリカ
第6章 選挙大国アメリカ
第7章 二大政党の国アメリカ
第8章 メディア大国アメリカ
第9章 格差と分断のアメリカ
著者略歴
西山 隆行(ニシヤマ タカユキ nishiyama takayuki)
1975年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了、博士(法学)。甲南大学法学部教授を経て、現在は成蹊大学法学部教授。専門は比較政治・アメリカ政治。単著に『アメリカ政治入門』(東京大学出版会、2018年)、『アメリカ政治講義』(ちくま新書、2018年)、『移民大国アメリカ』(ちくま新書、2016年)、『アメリカ政治』(三修社、2014年)、『アメリカ型福祉国家と都市政治』(東京大学出版会、2008年)、共編著に『アメリカの政治』(弘文堂、2019年)、『知的公共圏の復権の試み』(行路社、2016年)、『マイノリティが変えるアメリカ政治』(NTT出版、2012年)など多数。
タイトルヨミ
カナ:カクサトブンダンノアメリカ
ローマ字:kakusatobundannoamerika

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

東京堂出版の既刊から
神津善之介/著
浅川直樹/著 ヨシリツ株式会社/著
本日のピックアップ
大蔵財務協会:大林督 
大蔵財務協会:梶野研二 
北大路書房:大串健吾 桑野園子 難波精一郎 小川容子 谷口高士 中島祥好 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。