近刊検索 デルタ

6月17日発売予定

東洋館出版社

授業のビジョン

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「ゴールの明確化」と「プロセスの精緻化」で探究モードの授業をつくる。
目次
本書で扱う事例 単元1 
本書で扱う事例 単元2 
本書で扱う事例 単元3 
本書で扱う事例 単元4 

第1章 授業のビジョン 
子供観・授業観をアップデートせよ
1 教師という存在 
2 本当の答えは子供たちの中にある
3 新学習指導要領のリアル
4 子供観と授業観をアップデートせよ
5 コンピテンシー・ベイス
6 教師のミッション
授業のビジョンをもつ 
1 鵜飼いのような授業 
2 授業のビジョンとは 
3 旧ビジョンから新ビジョンへ 
4 「授業のビジョン」と「資質・能力」/「主体的・対話的で深い学び」 


第2章 ゴールの明確化 
「資質・能力」の設定 
1 誰一人として切り捨てないために 
2 ゴール設定と資質・能力 
3 学習指導要領における「資質・能力」をどう捉えるか 
4 小学校現場のミッション
資質・能力設定の視点 
視点 1 学校教育目標を三つの柱で捉え直す 
視点 2 単元の目標および内容へ
視点 3 小単元で育成を目指す資質・能力の設定 

第3章 プロセスの精緻化 
プロセスの精緻化と「主体的・対話的で深い学び」 
1  学びのプロセスを精緻に描く 
プロセスを精緻化するための六つのポイント 
ポイント1 本物の課題設定 
ポイント2 概念形成を促す単元の構成 
ポイント3 拡散と収束の授業スタイル 
ポイント4 切実感・必要感のある話し合い 
ポイント5 話し合うプロセスの明示 
ポイント6 振り返りの充実 

第4章 教師のポリシー 
授業のビジョンを支える三つのポリシー 
1 四五分間のライブ 
2 ポリシーを明確にもつ意味 
3 まずは子供ありき 
共につくる 
1 話し合い 
2 授業のプロセスとゴール 
3 学習環境と話し合いの方法 
受け入れる 
1 教師が陥りやすい失敗 
2 発言を「受け入れる」 
3 願い・思いを文章から「受け入れる」 
考え抜く 
1 子供にとって無理のないストーリーを考え抜く 
2 育成を目指す資質・能力を考え抜く 

参考文献 
Message 
著者紹介 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

東洋館出版社の既刊から
筑波大学附属小学校算数研究部/編集
DanielT.Willingham/著 恒川正志/翻訳
岡部将和/著
全国国語授業研究会/編集 筑波大学附属小学校国語研究部/編集
本日のピックアップ
創元社:ロジャー・ムーアハウス 千葉喜久枝 
ミネルヴァ書房:石崎嘉彦 厚見恵一郎 
技術評論社:松下孝太郎、山本光 
金子書房:水野治久 木村真人 飯田敏晴 永井智 本田真大 

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。