近刊検索 デルタ

2022年2月4日発売

東洋経済新報社

出版社名ヨミ:トウヨウケイザイシンポウシャ

セレンディピティ 点をつなぐ力

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
なぜ、あの人には幸運が多く訪れるのか?
「運」と「努力」を正しく相互作用させて結果を出す、
最強メソッド、ついに日本上陸!

★あらゆる人が活用できる、幸運をはぐくむ科学とは?
★一流の人には見えている、「運」を「結果」につなげる方法がわかる!
★あなたの人生とビジネスに圧倒的な違いをもたらす、究極の思考法を解明!
★セレンディピティ・マインドセットを身につけると・・・
 ・他の人には断絶しか見えないところに橋が見えてくる
 ・予想外の事態が脅威ではなく、喜び、驚き、生きる意味の源泉となる
 ・人生において、幸運なサプライズが頻繁に起きるようになる。

人生は、完全に計画どおりにはいかない。
かといって、完全に運任せでもない。

偉大なビジネスも、世界を変える科学的発見も、
計画通りに生み出されたものは少ない。

そこには、想定外の事態が伴っていた。

想定外をポジティブにとらえ、点と点をつなげ、
圧倒的な成果を生み出してきた人はどこが違うのか。

本書では、その思考と行動の秘密を科学的に明らかにする。

想定外の事態を恐怖ではなく、最高の機会に変える。
人生を変えるマインドセットを手に入れるための書。

目次
序 章 セレンディピティ:世界を動かす隠れた力
第1章 単なる幸運とセレンディピティの違い
第2章 妨げになる4つのバイアスを自覚する
第3章 「リフレーミング」で感度を高める
第4章 自らセレンディピティを求めるには
第5章 トリガーの種をまき、点をつなげる方法
第6章 好ましい偶然を好ましい結果に変える方法
第7章 人的ネットワークとセレンディピティ
第8章 組織のセレンディピティを高めるには
第9章 あなたのセレンディピティ・スコアをつける
第10章 賢く運を引き寄せるためにできること
著者略歴
クリスチャン・ブッシュ(クリスチャン ブッシュ kurisuchan busshu)
クリスチャン・ブッシュ 起業家 ニューヨーク大学(NYU)とロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)で、パーパス・ドリブン・リーダーシップ、イノベーション、アントレプレナーシップを教える。LSEでイノベーション・アンド・コクリエーション・ラボの共同ディレクターとコースリーダーを務めたのち、NYUではセンター・フォー・グローバル・アフェアーズ(CGA)のグローバル・エコノミー・プログラムのディレクターを務める。LSEにて博士号(Ph.D.)取得。 20カ国以上で活動する若手イノベーターのコミュニティであるサンドボックス・ネットワーク、強い影響力を持つリーダーの集まりであるリーダーズ・オン・パーパスの共同創設者。世界経済フォーラムのエクスパートフォーラムのメンバーであり、ロイヤル・ソサエティ・オブ・アートのフェローも務める。
土方 奈美(ヒジカタ ナミ hijikata nami)
土方 奈美(ヒジカタ ナミ) 翻訳家 翻訳家。日本経済新聞、日経ビジネスなどの記者を務めたのち、2008年に独立。2012年モントレー国際大学院にて修士号(翻訳)取得。米国公認会計士、ファイナンシャル・プランナー。 訳書にシュミット他『How Google Works』、ドーア『Measure What Matters』、コリンズ『ビジョナリー・カンパニー 弾み車の法則』、コリンズ他『ビジョナリーカンパニー ZERO』、ケルトン『財政赤字の神話』、ディアマンディス他『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』、ヘイスティングス他『NO RULES 世界一「自由」な会社、NETFLIX 』、アイザックソン『レオナルド・ダ・ヴィンチ』など多数。
タイトルヨミ
カナ:セレンディピティセンリャク テンヲツナグチカラ
ローマ字:serendipitisenryaku tenotsunaguchikara

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

東洋経済新報社の既刊から
田中孝幸/著
風間直樹/著 井艸恵美/著 辻麻梨子/著
小松原正浩/著・編集 住川武人/著・編集 山科拓也/著・編集
東大ケーススタディ研究会/編集 白木湊/著
フランク・ラポルト=アダムスキー/著 森敦子/翻訳 澤田幸男/監修
もうすぐ発売(1週間以内)
パレード:福永英雄 
東京創元社:堂場瞬一 
フォト・パブリッシング:寺本光照 
ふらんす堂:種谷良二 
三五館シンシャ:屋敷康蔵 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。