近刊検索 デルタ

2020年1月17日発売

東洋経済新報社

無形資産が経済を支配する

資本のない資本主義の正体
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
GAFAが台頭する中、無形投資の増大は生産性や格差にどのような影響をもたらすのか?
企業・投資家・銀行・政府はどのように対応すべきか?
有形資産とは異なる無形資産の4つの特徴とは何か?

これまで計測できなかった無形資産の全貌を、初めて包括的に分析した画期的名著
『フィナンシャル・タイムズ』ベスト経済書

【推薦の言葉】
「世界経済最大のトレンド『無形資産』を理解したければ、本書を読むべきだ」――ビル・ゲイツ

【無形資産の一例】
・スターバックスの店舗マニュアル
・アップルのデザインとソフトウェア
・コカ・コーラの製法とブランド
・マイクロソフトの研究開発と研修
・グーグルのアルゴリズム
・ウーバーの運転手ネットワーク
目次
第1章 無形資産の台頭で何が変わるのか?

第Ⅰ部 無形経済の台頭
第2章 姿を消す資本
第3章 無形投資の計測
第4章 無形投資はどこが違うのか?:無形資産の4S

第Ⅱ部 無形経済台頭の影響
第5章 無形資産、投資、生産性、長期停滞
題6章 無形資産と格差の増大
第7章 無形資産のためのインフラと、無形インフラ
第8章 無形経済への投資資金という課題
第9章 無形経済での競争、経営、投資
第10章 無形経済での公共政策
第11章 無形経済はこの先どこに向かうのか?
著者略歴
ジョナサン・ハスケル(ジョナサン ハスケル jonasan hasukeru)
ジョナサン・ハスケル インペリアル・カレッジ・ビジネススクール経済学教授 インペリアル・カレッジ・ビジネススクール経済学教授。スティアン・ウェストレイクと2017年インディゴ賞を共同受賞した。
スティアン・ウェストレイク(スティアン ウェストレイク sutian wesutoreiku)
スティアン・ウェストレイク イギリス全国イノベーション財団ネスタ・シニアフェロー イギリス全国イノベーション財団ネスタ・シニアフェロー。ジョナサン・ハスケルと2017年インディゴ賞を共同受賞した。
山形 浩生(ヤマガタ ヒロオ yamagata hiroo)
山形 浩生(ヤマガタ ヒロオ) 評論家、翻訳家。 評論家、翻訳家。東京大学大学院工学系研究科都市工学科およびマサチューセッツ工科大学不動産センター修士課程修了。開発援助コンサルタント。コンピュータ、経済、脳科学からSFまで幅広い分野で翻訳と執筆を手がける。著書に『新教養主義宣言』ほか。訳書にピケティ『21世紀の資本』、クルーグマン『クルーグマン教授の経済入門』、スノーデン『スノーデン 独白』、バナジー&デュフロ『貧乏人の経済学』ほか多数。
タイトルヨミ
カナ:ムケイシサンガケイザイヲシハイスル
ローマ字:mukeishisangakeizaioshihaisuru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

東洋経済新報社の既刊から
ランディザッカーバーグ/著 三輪美矢子/翻訳
ジョナサン・ハスケル/著 スティアン・ウェストレイク/著 山形浩生/翻訳
本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉林堅次 正木仁 市橋正光 
東洋館出版社:鈴木ヒデトシ ノグチノブコ 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。