近刊検索 デルタ

2021年3月19日発売

東洋経済新報社

アクティブ・ラーニングで学ぶ 日本の経済

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本書は、大学生に主体的に経済学を学んでもらえるよう、実際の経済生活の中で身近に起こっている経済事象を紹介し、それらについて個人で考え、そのうえでグループワークを通して仲間と議論を交わすことで、自然と基礎知識が学べるように作られている。
そのため本書では、個人向けの事前学習やワーク、発展課題だけでなく、グループワークができるようなワークも用意した。またこれらのワークは、リアルな対面授業だけでなく、オンラインの遠隔授業でもできるものにすることを心がけた(実際、2020年度にこれらのワークをオンライン授業で利用し、実証済み)。
さらに、アクティブラーニングの準備をする先生方の負担を少しでも減らすことができるよう、テキスト採用の先生にさまざまなサポート教材(講義用PPT、事前学習提出シート、ワーク提出シート、インストラクターズ・マニュアル、オンラインテスト)を用意した。とくに、インストラクターズ・マニュアルには、ワークの目的やワークの工夫の仕方、解答例、学生の反応への対応例なども書かれており、すぐにでもアクティブ・ラーニングを実践できるような教科書になっている。

目次
第1章 経済って何?
第2章 市場経済って何?
第3章 市場経済の長所と短所は?
第4章 経済の大きさって?
第5章 GDPってどのように決まるの?
第6章 企業って何をしているの?
第7章 会計って何のためにあるの?
第8章 雇われて働くってどういうこと?
第9章 雇用や働き方はどう変わる?
第10章 お金の面から経済を見ていこう!
第11章 日本銀行は何をしているの?
第12章 政府って何をしているの?
第13章 世界とのつながりから日本を見てみよう!
第14章 歴史から経済は学べるか?
著者略歴
根岸 毅宏(ネギシ タケヒロ negishi takehiro)
根岸 毅宏(ネギシ タケヒロ) 國學院大學経済学部教授 國學院大學経済学部教授. 著書に,『アメリカの福祉改革』日本経済評論社,2006年,など.
中泉 真樹(ナカイズミ マキ nakaizumi maki)
中泉 真樹(ナカイズミ マキ) 國學院大學経済学部教授 1957年東京都生まれ.80年東京都立大学経済学部卒業.86年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了.東京都立大学経済学部助手を経て,現在,國學院大學経済学部教授.
タイトルヨミ
カナ:アクティブ ラーニングデマナブ ニホンノケイザイ
ローマ字:akutibu raaningudemanabu nihonnokeizai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

東洋経済新報社の既刊から
ジム・クウィック/著 三輪美矢子/翻訳
保阪正康/著
PwCコンサルティング合同会社/著 PwCあらた有限責任監査法人/著
ジェラルド・A・エプシュタイン/著 徳永潤二/翻訳 内藤敦之/翻訳 小倉将志郎/翻訳
金子昭彦/著 田中久稔/著 若田部昌澄/著
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
ポプラ社:増山実 
角川春樹事務所:堂場瞬一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。