近刊検索 デルタ

2019年5月31日発売

東方書店

漢字字形史小字典

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
基本字が多く含まれる小学一~三年生で習う漢字を中心とした574字について、中国での『説文解字』以来の字源研究の蓄積や、日本での加藤常賢・藤堂明保・白川静などの研究を踏まえながら、甲骨文字からの字形の変遷をたどる。字形の継承関係や継承されずに消滅した字形などを含めた丁寧な流れ図で解説しているのが特徴。
目次
はじめに
概論
 1.漢字の歴史
 2.漢字の成り立ちと字形変化
 3.先行研究とその問題点
 4.字典の凡例
本文
 人体に関係する部首の文字
 自然に関係する部首の文字
 動植物に関係する部首の文字
 人工の道具に関係する部首の文字
 建築・土木に関係する部首の文字
 幾何学的符号の部首の文字
附録
 1.本書の部首・文字一覧
 2.画数索引
 3.音読み索引
 4.教育年次別漢字表
 5.各研究者の上古音分類
 6.参考文献
著者略歴
落合淳思(オチアイアツシ)
1974年愛知県生まれ。立命館大学大学院文学研究科史学専攻修了。博士(文学)。現在、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所客員研究員。主な著書として、『小学校一年生の漢字』~『小学生六年生の漢字』『部首から知る漢字のなりたち』(監修、理論社)、『甲骨文字辞典』『殷代史研究』(朋友書店)、『殷――中国史最古の王朝』『漢字の字形――甲骨文字から篆書、楷書へ』(中公新書)、『漢字の成り立ち』(筑摩選書)、『甲骨文字に歴史をよむ』(ちくま新書)、『古代中国の虚像と実像』『甲骨文字の読み方』(講談社現代新書)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
大蔵財務協会:河合厚 石井邦明 
大蔵財務協会:加藤千博 
労働新聞社:労働新聞社 
にじゅういち出版:奧山雅治 渡邉輝男 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。