近刊検索 デルタ

2021年11月10日発売

永岡書店

心のコリがスーッとほぐれる大人のぬり絵 四季の情景

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ちょっとしたことで気分が落ち込むなら、「心のコリ」がたまってきた証拠。そんなときはぬり絵で心をリフレッシュさせましょう。ぬり絵は雑念を消し、ストレスを和らげる効果が期待できる優れたツール。さらに、下絵にそって色をぬるだけなので時間がない人でも、絵を描くことが苦手な人でも安心して楽しめます。
本書のテーマは「四季の情景」。どこか懐かしい日本の原風景や季節の行事をぬり絵にしました。色をぬるときは楽しかった出来事や家族、友人とのエピソードをできるだけ具体的に思い出してください。意識して楽しい思い出に浸ることで気持ちが前向きになるでしょう。さらに、この機会に古いアルバムを引っ張りだして昔の写真を見返せば、完成したときの達成感や幸福感が大きくなります。温かい思い出に包まれながら、充実した時間を過ごしてください。
目次
・はじめに
・掲載ぬり絵一覧
・楽しかった思い出に浸り ぬり絵をしながら前向きに(池谷裕二)
・ぬり絵の基本の「き」
・ぬり絵がもっと楽しくなる! ワンランク上のテクニック
・情感を込める仕上げのぬり方
・この本の使い方
・ぬり絵40点
著者略歴
池谷裕二(イケガヤユウジ ikegayayuuji)
池谷裕二(いけがやゆうじ): 1970 年生まれ。東京大学大学院薬学系研究科薬学専攻医療薬学講座教授。薬学博士。専門分野は大脳生理学で、海馬の研究を通じて、脳の健康や老化について探求している。最新脳科学の知見を紹介する一般向けの書籍の累計発売部数は100 万部以上。著書に『パパは脳研究者』(扶桑社)、『脳はすこぶる快楽主義』(朝日新聞出版)など。
OCHABI artgym(オチャビアートジム ochabiaatojimu)
タイトルヨミ
カナ:ココロノコリガスーットホグレルオトナノヌリエシキノジョウケイ
ローマ字:kokoronokorigasuuttohogureruotonanonurieshikinojoukei

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:稲葉章 
第三書館:高島利行 
講談社:三止十夜 藤実なんな 
KADOKAWA:青田かずみ 椎名咲月 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。