近刊検索 デルタ

2022年9月7日発売

永岡書店

出版社名ヨミ:ナガオカショテン

阿佐ヶ谷姉妹のおおむね良好手帳 2023

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
芸人初! 阿佐ヶ谷姉妹が“脱・ポジティブ”なゆる~い手帳をプロデュース! 人気度が上がっても以前と変わらず阿佐ヶ谷でマイペースな暮らしをつづける二人を見ていると、なんでもないような日々のなかにおもしろい瞬間をいくつ見つけられるかで、こんなにも毎日は豊かになるのだと気づかされます。「今後の目標や意識の高い名言、ポジティブな言葉を書かなくたっていい」「ほんとうは今のままのわたしたちでも、十分えらい。十分楽しい」――。この手帳は、そんな“脱・ポジティブ”精神で、今を楽しむための一冊です。カバーはピンクとライトブルーの2色から選んで使える仕様に。手帳術やコラム、あったら便利なさまざまな暮らしのメモページを収録。オリジナル特典シールつき。

★判型 B6判(タテ188×ヨコ133ミリ)
★裏写りが少なく鉛筆でもペンでも書き心地のよい用紙を使用
著者略歴
阿佐ヶ谷姉妹(アサガヤシマイ asagayashimai)
著者:阿佐ヶ谷姉妹 渡辺江里子と木村美穂の二人からなるお笑いコンビ。歌って踊れるピンクのドレスの二人組として活躍している。劇団東京乾電池研究所にて知り合い、以来親交を深める。本当の姉妹ではないが、顔が似ていることからコンビを組むことに。2007年、お笑いライブ出演をきっかけに正式にコンビ結成。以前は阿佐ヶ谷のアパート六畳一間で同居をしていたが、今は江里子が同じアパートの隣の部屋に移り、行き来している。2016年、フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした『第22回細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』」優勝。2018年、日本テレビ「女芸人No.1決定戦 THE W」優勝。著書に『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』(幻冬舎、2018年)があり、2021年にNHK「よるドラ」枠にてドラマ化、2022年に同ドラマが第30回橋田賞を受賞した。
タイトルヨミ
カナ:アサガヤシマイノオオムネリョウコウテチョウニセンニジュウサン
ローマ字:asagayashimainooomuneryoukoutechounisennijuusan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
学 文 社 (GAKUBUNSHA):三上真寛 
ブティック社:シンゴルフプリンセス 
生きた建築ミュージアム大阪実行委員会:生きた建築ミュージアム大阪実行委員会 
五月書房新社:佐藤章 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。