近刊検索 デルタ

2019年8月8日発売

南山堂

まだ変えられる! くすりがきかない未来

知っておきたい薬剤耐性(AMR)のはなし
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「その抗生物質は必要?」プロの感染症医とイラストレーターが伝える薬剤耐性(AMR)のはなし.
医師見習いのオニギリ君はある夜、悪夢にうなされていた…「薬剤耐性菌」が世界で猛威をふるい,がんの死者数を超えてしまったと―.
抗生物質の効かない「薬剤耐性(AMR)菌」は世界中で増えており大きな問題になっている.
AMR問題に対して私たち一人ひとりができることを医師の「くすり先生」とその弟子「オニギリ君」と一緒に学ぶ!
目次
■はじめに

■1章 ヒトと感染症
・第1話  身近な感染症① かぜ
・データ  抗生物質に関する意識調査データ①
・第2話  身近な感染症② 食中毒
・第3話  身近な感染症③ 膀胱炎
・解説   風邪/食中毒/膀胱炎

■2章 抗生物質と薬剤耐性の成り立ち
・第4話  薬剤耐性とは
・データ  薬剤耐性菌による死者が2050年には1,000万人に!?
・第5話  抗生物質の歴史
・解説   薬剤耐性/抗生物質の歴史/(プチ情報)DNAによる薬剤耐性獲得

■3章 薬剤耐性の具体的な問題
・第6話  抗生物質の正しい使い方① 人にあげないもらわない
・解説   急性副鼻腔炎/(プチ情報)抗生物質投与群と非投与群の比較
・第7話  抗生物質の正しい使い方② 途中でやめない
・データ  抗生物質に関する意識調査データ②
・解説   抗生物質の正しい使い方
・第8話  ワンヘルス
・解説   ワンヘルス

■4章 薬剤耐性に対する世界と日本の取り組み
・第9話   海外での抗生物質
・解説   途上国での抗生物質の問題
・第10話  世界における薬剤耐性への取り組み
・解説   世界における薬剤耐性への取り組み
・第11話  日本における薬剤耐性への取り組み
・解説   日本における薬剤耐性への取り組み

■おわりに オニギリくんの未来
著者略歴
石金正裕(イシカネマサヒロ ishikanemasahiro)
うえたに夫婦(ウエタニフウフ uetanifuufu)
タイトルヨミ
カナ:マダカエラレルクスリガキカナイミライ
ローマ字:madakaerarerukusurigakikanaimirai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

南山堂の既刊から
増山敬祐/監修・翻訳 上條篤/監修・翻訳
厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業自己免疫疾患に関する調査研究(自己免疫班)/編集 ほか
近刊:ランダム

>> もっと見る

新着:ランダム(5日以内)

>> もっと見る


連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。