近刊検索 デルタ

6月1日発売予定

南山堂

きどにゃんとゆく!酸塩基平衡を学ぶ旅 腎生理がわかれば、酸塩基平衡もわかる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
酸塩基平衡を理解する秘訣は、腎臓の進化を学ぶことだった!? 腎臓に詳しい猫「きどにゃん」と一緒に腎臓の進化から腎生理を学ぶことで、酸塩基平衡がいつの間にかわかるようになるユニークな一冊。「きどにゃん」と一緒に、ヒトだけでなく魚やカエル、果ては恐竜にまで及ぶ壮大な腎臓の進化の旅に出かけましょう! もちろん、酸塩基平衡を理解するために必要な血液ガス検査の解釈方法や、具体的な症例の考え方についても詳しく解説。研修医や若手医師はもちろん、腎臓に興味があるすべての人におすすめできる一冊です。また、2018年発行の「きどにゃんとゆく!水・電解質を学ぶ旅 腎生理がわかれば、水・電解質異常がわかる!」と合わせて読むと、さらに理解が深まります。

総論:わかりやすい酸塩基平衡代謝・異常の考え方
第1話 酸塩基平衡の新しい考え方
第2話 海中の魚の血液ガス,PaCO2 5 mmHgが意味すること?
第3話 酸塩基平衡異常の臨床に最低限必要な化学の知識
第4話 酸塩基平衡異常の理解に役立つ呼吸生理
第5話 飯を食うと酸塩基平衡が乱れる
第6話 酸塩基平衡における腎臓の働き
第7話 代謝性アルカローシスの病態の理解には,腎臓の働きを理解することが必要
第8話 酸塩基平衡における肺・腎臓以外の臓器の役割
検査とその解釈:酸塩基平衡異常における検査の基本とその解釈方法
第1話 血液ガスの機械のプリントアウトを読もう
第2話 酸塩基平衡異常の解釈方法について 
第3話 アニオンギャップの計算をどうするか?
症例:酸塩基平衡異常の病態からみた症例の解説
1話 呼吸性アシドーシス:CO2ナルコーシスの一例
2話 呼吸性アルカローシス:過換気
3話 代謝性アシドーシスの治療と症例
4話 代謝性アシドーシス:尿細管性アシドーシスについて
5話 代謝性アルカローシス
6話 複雑な酸塩基平衡・電解質異常を呈した症例
目次
総 論

わかりやすい酸塩基平衡代謝・異常の考え方

第1話 酸塩基平衡の新しい考え方
1 酸塩基平衡異常の発症・維持機構の病態生理を知ろう
2 細胞内外の電解質の移動を考えろ

第2話 海中の魚の血液ガス,PaCO2 5 mmHgが意味することは?
1 哺乳類は呼吸性アシドーシス?
2 爬虫類,そして哺乳類へ

第3話 酸塩基平衡異常の臨床に最低限必要な化学の知識
1 体液の意味
2 電気的中性の法則
3 H+の重要性
4 H+濃度の表示(pH)
5 酸と塩基
6 buffer,ルシャトリエの原理

第4話 酸塩基平衡異常の理解に役立つ呼吸生理
1 酸塩基平衡の臨床に最低限必要な呼吸生理
2 体内で最も多く産生される酸,それはCO2

第5話 飯を食うと酸塩基平衡が乱れる

第6話 酸塩基平衡における腎臓の働き
1 腎臓におけるHCO3-の再吸収
2  phosphate bufferを用いた腎臓でのH+排泄機構とクエン酸の再吸収機構
3 腎臓でのHCO3-の産生,NH4+の合成と尿中への排泄機構

第7話 代謝性アルカローシスの病態の理解には,腎臓の働きを理解することが必要
1 代謝性アルカローシスの成因
2 代謝性アルカローシスの維持因子

第8話 酸塩基平衡における肺・腎臓以外の臓器の役割
1 消化・吸収する消化管も酸塩基平衡の調節を行っている
2 代謝の中心の肝臓は当然,酸塩基平衡の調節にも重要である
3 骨格筋や骨組織も酸塩基平衡の調節に重要
4 脳・中枢神経組織も酸塩基平衡に非常に重要

検査とその解釈

酸塩基平衡異常における検査の基本とその解釈方法

第1話 血液ガスの機械のプリントアウトを読もう
1 血液ガスの機械のプリントアウト
2 血液ガスの機械の電解質検査は不正確?
3 血液ガス検査は,体温補正して表示すべきか?

第2話 酸塩基平衡異常の解釈方法について
1 酸塩基平衡異常の解釈における「生理学的解釈」の基本と問題点
2 酸塩基平衡異常の解釈における「BE法」の基本と問題点
3 酸塩基平衡異常の解釈における「Stewart法」の基本と問題点

第3話 アニオンギャップの計算をどうするか?

症 例

酸塩基平衡異常の病態からみた症例の解説

第1話 呼吸性アシドーシス:CO2ナルコーシスの一例

第2話 呼吸性アルカローシス:過換気症候群

第3話 代謝性アシドーシスの治療と症例
1 代謝性アシドーシスを起こす疾患・病態を把握しておこう
2 急性代謝性アシドーシスの治療
3 症例:循環不全による乳酸アシドーシスの対応について
4 症例:サリチル酸中毒,ミトコンドリア機能障害型

第4話 代謝性アシドーシス:尿細管性アシドーシスについて
1 症例:四肢麻痺をきたした一例
2 症例:アルコール摂取と酸塩基平衡異常
3 症例:尿細管性アシドーシスの一例

第5話 代謝性アルカローシス
1 症例:偽性アルドステロン症
2 症例:アルコール多飲,下痢,低カリウム血症の一例
3 症例:嘔吐による代謝性アルカローシス

第6 話 複雑な酸塩基平衡・電解質異常を呈した症例

Column
・酸塩基平衡に挑んだ人類の歴史
・炭酸 carbonic acid は,弱酸ではないのか?
・細胞の代謝からエネルギーを得ると酸塩基平衡が乱れる
・A-a DO2・PaO2 /FiO2より,Five Times Ruleを
・静脈血を用いた血液ガス測定に関して
・血中lactate濃度の測定に関して
・筆者が行っている血液ガスの結果・酸塩基平衡状態の解釈について~酸塩基平衡状態の解釈はザックリでいいんや~
・鎮痛薬・解熱薬によるもう一つの酸塩基平衡異常~アセトアミノフェンによる5-オキソプロリン蓄積性代謝性アシドーシス~
・慢性腎臓病と代謝性アシドーシス:補講
・SGLT2阻害薬とケトアシドーシス
・アシドーシス・acidemiaより,アルカローシス・alkalemiaに注意を
著者略歴
杉本俊郎(スギモトトシロウ sugimototoshirou)
タイトルヨミ
カナ:キドニャントユクサンエンキヘイコウヲマナブタビジンセイリガワカレバサンエンキヘイコウモワカル
ローマ字:kidonyantoyukusanenkiheikouomanabutabijinseirigawakarebasanenkiheikoumowakaru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

南山堂の既刊から
水口雅/編集 山形崇倫/編集
乾あやの/監修 十河剛/編集
浦久保富士雄/著 賀川哲夫/著
中里道子/監修・翻訳 友竹正人/監修・翻訳 水原祐起/監修・翻訳
飛野和則/監修 吉松由貴/著
もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
文藝春秋:堂場瞬一 
廣済堂出版:紺野ぶるま 
講談社:はっとりひろき 
幻冬舎:小林由香 
講談社:谷口雅美 あわい 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。