近刊検索 デルタ

2021年9月17日発売

日経BP 日本経済新聞出版本部

経済学部教授とキャリアコンサルが教える就活最強の教科書

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
〇著者は、NHKの『オイコノミア』出演で知られる安藤至大先生と、学生の悩みや相談に乗る若手キャリアコンサルタントのチーム。これだけは理解しておきたい就職活動の考え方、準備の仕方、ES(エントリーシート)の意味と書き方、就活への向き合い方など、就活を成功させるための必須ノウハウをイラスト入りのストーリー仕立てで解説します。就活の基礎知識が身につく本当に役立つ就活参考書です。大学1年生から使えます。企業の若手人事担当者にもおススメです。

〇就職活動シーズンに入る前に知っておかなければならない事実や考え方を、イラストを交え、素朴な対話形式のストーリーとして紹介します。登場人物は、さまざまな悩みをかかえる学生と、その相談に乗るカウンセラー、そして専門的な見地からアドバイスをする経済学者です。

〇相談する学生は、コンサルタントの学生目線に沿ったアドバイスを通じて、企業と学生との間で繰り広げられる、就職活動という厳しくも失敗の許されないゲームのルールを理解していきます。また、学生は、就活のルールを知ることを通じて、仕事とは何か、会社とは何か、自己実現とは何か、キャリアをつくるとはどういうことかなど、仕事と人生との関わりについても気づきを得ていきます。

〇大学教授が、コンサルタントとの対談を通じて、採用にあたる企業側の不安、ES、採用試験などの就活に関連するトピックスの経済学的な意味について簡潔な解説を行います。読者はより広い視野から、また深く、就活のルールと意味を理解できるよう工夫しています。

〇巻末に、ESの書き方トレーニングなどのワークシートが付きます。
目次
第1話 就職活動、不安です。

第2話 エントリーシートを完成させるには?

第3話 就職活動これからどうする?

第4話 就職活動、始まりました。

第5話 働く会社が選べません。

最終話 僕、決めました。就職活動、始めます。
著者略歴
安藤 至大(アンドウ ムネトモ andou munetomo)
日本大学経済学部教授 2004年東京大学博士(経済学)。政策研究大学院大学助教授、日本大学大学院総合科学研究科准教授などを経て、2018年より現職。専門は、契約理論、労働経済学、法と経済学。社会的活動としては、厚生労働省の労働政策審議会労働条件分科会で公益代表委員などを務める。NHK教育番組「オイコノミア」などにも登場。わかりやすい解説に定評があり、政策立案力も発揮。
高橋 亮子(タカハシ リョウコ takahashi ryouko)
キャリアコンサルタント 2006年に早稲田大学を卒業後、大手鉄道会社に就職し、複合ビル・店舗開発等の業務に従事する。会社員時代に宅地建物取引士の資格や政策研究大学院大学修士(公共経済学)を取得。2018年より働き方をtuningするという概念のもと、T U N Eを設立。企業の労働・雇用改善に関する調査やコンサルティングのサポート、執筆活動などを行っている。
タイトルヨミ
カナ:ケイザイガクブキョウジュトキャリアコンサルガオシエルシュウカツサイキョウノキョウカショ
ローマ字:keizaigakubukyoujutokyariakonsarugaoshierushuukatsusaikyounokyoukasho

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

日経BP 日本経済新聞出版本部の既刊から
日本経済新聞出版/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
集英社:堂場瞬一 
えにし書房:マーガレット・マクミラン 真壁広道 
玄光社:CMNOW編集部 大塚素久(SYASYA) 
講談社:藤本ひとみ 
共立出版:DavidI.Spivak 川辺治之 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。