近刊検索 デルタ

2月26日発売予定

JTBパブリッシング

ざんねんなオリンピック物語

単行本
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
過去の五輪で実際に起こったトホホで笑える事件をはじめ、嘘のような本当の話、感動要素を織り交ぜたエピソードを集めたトリビア本

近代五輪は第1回のアテネ大会以来、夏季・冬季通じて55回を数える。120年超の歴史の中でさまざまな挿話が誕生。本誌では、過去のオリンピックで繰り広げられた数々のエピソードを、わかりやすい漫画とイラストで紹介。こどもから大人まで楽しめる一冊となっている。挿入エピソードは、「なんてこった!」なトホホ事件から、汗と涙の感動秘話まで、見開き完結で紹介。つい、友達にも話したくなる“うんちく”も満載なので、オリンピック雑学ならこの一冊で決まり! オリンピック観戦前後のお供にもぜひ。

【主な収録エピソード】
・優勝しても金メダルはなかった
・競泳会場が極寒の海だった!?
・マラソンでキセルが発覚して、失格に
・給水はビールとワイン!? ほろ酔いでゴールしたマラソン初代優勝者
・100年たっても行方不明 消えた最年少金メダリスト
・ゴール目前で助けられて失格「“ドランドの悲劇」
・遅刻で失格になった選手たち
・日本初の金メダル 日の丸デカ過ぎ事件
・42.195キロになったのは、英国王室のワガママ?
・レース中に失踪!?54年後に切られたゴールテープ
・聖火の炎でハト炎上!?

絵と文/ウラケン・ボルボックス
CM制作会社を経て、イラストレーター、コンテライターに。広告、Web、雑誌、アプリを中心に、イラスト、マンガ、キャラクターデザイン等を手がける。四コマ映画でイラスト付き.映画記事を連載中。著書に『侵略! 外来いきもの図鑑』(パルコ)。
著者略歴
ウラケン・ボルボックス(ウラケンボルボックス urakenborubokkusu)
タイトルヨミ
カナ:ザンネンナオリンピックモノガタリ
ローマ字:zannennaorinpikkumonogatari

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
創元社:橋爪節也 
北大路書房:大串健吾 桑野園子 難波精一郎 小川容子 谷口高士 中島祥好 ほか
技術評論社:岩宮眞一郎 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。