近刊検索 デルタ

2020年3月25日発売

日本評論社

相対化する知性

人工知能が世界の見方をどう変えるのか
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
人工知能と人間が共存する社会において、知性をどう認識し、人間はどのように生きればよいのか。3名の著者がこの問題を論じる。
目次
第1部 人工知能とは

 1章 人工知能のこれまで
 2章 ディープラーニングとは何か
 3章 ディープラーニングによる今後の技術進化
 4章 消費インテリジェンス
 5章 人間を超える人工知能

第2部 人工知能と世界の見方

 1章 人工知能が「世界の見方」を変える
 2章 認知構造はどう変わろうとしているのか
 3章 強い同型論
 4章 強い同型論で知能を説明する
 5章 我々の「世界の見方」はどこからきてどこに向かうのか

第3部 人工知能と人間社会

 1章 人工知能と人間社会
 2章 自由主義の政治哲学が直面する課題
 3章 人工知能とイノベーションの正義論
 4章 世代間資産としての正義システム
 5章 自由の根拠としての可謬性
著者略歴
西山圭太(ニシヤマ ケイタ nishiyama keita)
経済産業研究所コンサルティングフェロー、経済産業省商務情報政策局長
松尾 豊(マツオ ユタカ matsuo yutaka)
東京大学大学院工学系研究科教授
小林慶一郎(コバヤシ ケイイチロウ kobayashi keiichirou)
慶應義塾大学経済学部客員教授、公益財団法人東京財団政策研究所研究主幹
タイトルヨミ
カナ:ソウタイカスルチセイ
ローマ字:soutaikasuruchisei

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

日本評論社の既刊から
こうき/イラスト 中村うさぎ/著
吉開多一/著 緑大輔/著 設楽あづさ/著 國井恒志/著
陪審裁判を考える会/編集 新倉修/著・編集 四宮啓/著・編集 福来寛/著・編集 飯考行/著・編集
公益財団法人数学オリンピック財団/監修
本日のピックアップ
日本評論社:升永英俊 
技術評論社:イーディーエル株式会社 平塚知真子、井上勝 青山司、島袋海 真鍋博美 
ユニプラン:ユニプラン編集部 公益財団法人東京観光財団他 
学文社:角南なおみ 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。