近刊検索 デルタ

2022年8月23日発売

日本文芸社

出版社名ヨミ:ニホンブンゲイシャ

野球で人生は変えられる~明秀日立・金沢成奉監督の指導論~

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
光星学院(現八戸学院光星)の野球部監督として、春夏通算8度の甲子園出場に導く金沢監督の持論とは!? 2011年夏から3季連続の準優勝を果たした。 2012年秋に明秀日立の監督に就任。「野球で人生は変えられる」を体現してきた人生論と指導論をまとめた一冊。
貧しかった少年時代の野球との出会い、恩人との出会い、そこで育まれた持論を指導者としてどのように教えてきたのか!? 東北福祉大時代は金本知憲や矢野燿大の先輩として、監督時代は読売ジャイアンツの坂本勇人の恩師として、どのように野球がうまくなっていったのか、練習方法や当時のエピソードなども交えて紹介する。
目次

はじめに
第一章 極貧生活、野球との出会い~波乱万丈の少年時代~
第二章 恩師との絆、確執から学んだこと~東北福祉大時代~
第三勝 挫折を乗り越え、全国的強豪へ~北国の常識を覆す~
第四章 我が愛弟子・坂本勇人~”戦い”の軌跡と意外な素顔~
第五章 再出発~明秀日立、甲子園初出場までの苦難~
第六章 勝利至上主義からの脱却~コロナ禍での気づき~
おわりに
著者略歴
金沢 成奉(カナザワ セイホウ kanazawa seihou)
金沢 成奉(かなざわ せいほう)1966(昭和41)年生まれ、大阪府出身。大成高校を経て、東北福祉大学へ進学するも、怪我などが原因で2年時より学生コーチに。1987、1988年にはチームの大学選手権準優勝に貢献。卒業後は会社員を経て東北福祉大コーチに。1995年に光星学院(現八戸学院光星)の監督に就任。坂本勇人(巨人)らを育て、チームを春夏通算8度の甲子園出場に導く。2010年からは同校野球部総監督として2011年夏から甲子園3季連続の準優勝。 2012年秋から明秀日立の監督に就任し、2018年センバツで同校を初の甲子園出場へと導いた。
タイトルヨミ
カナ:ヤキュウデジンセイハカエラレル メイシュウヒタチ カナザワセイホウカントクノシドウロン
ローマ字:yakyuudejinseihakaerareru meishuuhitachi kanazawaseihoukantokunoshidouron

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
緑の書 リビアのカダフィ大佐の理論
2011年10月20日、カダフィ大佐は殺された

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
講談社:鈴木ゴータ 
小学館:堂場瞬一 
講談社:西條奈加 
原書房:高尾栄司 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。