近刊検索 デルタ

6月3日発売予定

日本法令

倒産企業の財務諸表に学ぶ フローとストックの安全性分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
企業倒産の主要原因は、収益の減少や損失の累積だけではなく、キャッシュフローのバランスが崩れ、その安全性がおびやかされることにある。
キャッシュの安全性には「フローの安全性」と「ストックの安全性」があるが、倒産した企業の過去数年間の財務諸表を分析してみると、必ずキャッシュの安全性に変調をきたす端緒が発見できる。
本書は、近年破綻した上場企業の財務諸表を分析し、フローとストックの安全性の視点から倒産の真相を突き止め、企業経営における教訓を提示するものである。
目次
第1編 理 論 編

Ⅰ 決算書の概要
➊ 決算書とは
➋ 財務3表の接点

Ⅱ 安全性の長期的視点
➊ キャッシュ体質図とは
➋ キャッシュ体質図の見方

Ⅲ 安全性の短期的視点
➊ CF計算書と資金繰り表
➋ 営業CFの見方

Ⅳ ストック・フローの安全性の分析
➊ 安全性分析の手順
➋ ストックの安全性
➌ フローの安全性

第2編 事 例 編

Ⅰ ワールド・ロジ株式会社
Ⅱ 株式会社グレース
Ⅲ ジェネシス・テクノロジー株式会社
Ⅳ 太洋興業株式会社
Ⅴ 株式会社東京カソード研究所
Ⅵ 江守商事株式会社
Ⅶ トスコ株式会社
Ⅷ 株式会社アリサカ
Ⅸ 株式会社クリード
Ⅹ 株式会社レナウン
Ⅺ 日本航空株式会社
著者略歴
堀江 國明(ホリエ クニアキ horie kuniaki)
税理士。1955年埼玉県小川町生まれ。1979年日本大学経済学部卒業。 1981年日本大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。1983年拓殖大学大学院商学研究科博士前期課程修了。 1985年税理士登録。1987年堀江國明税理士事務所開業。2004年嘉悦大学講師(2008年3月まで)。 2007年小川町代表監査委員就任。2011年小川町代表監査委員退任。 2016年税理士法人Triple Win設立。2017年嵐山町代表監査委員就任
堀江 亮佑(ホリエ リョウスケ horie ryousuke)
税理士。1984年埼玉県小川町生まれ。2008年慶應義塾大学商学部卒業。 2010年日本大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。2011年税理士試験合格。 2011年~2013年都内会計事務所に勤務。2013年堀江國明税理士事務所入所。2014年税理士登録。 2016年税理士法人Triple Win社員税理士として入社
小林 達也(コバヤシ タツヤ kobayashi tatsuya)
2008年亜細亜大学法律学部卒。 2011年堀江國明税理士事務所 入所
タイトルヨミ
カナ:トウサンキギョウノザイムショヒョウニマナブフロートストックノアンゼンセイブンセキ
ローマ字:tousankigyounozaimushohyounimanabufurootosutokkunoanzenseibunseki

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

日本法令の既刊から
矢萩大輔/著 畑中義雄/著 金野美香/著 西田周平/著 横張清威/監修
もうすぐ発売(1週間以内)
みらいパブリッシング:北山建穂 
講談社:堂場瞬一 
幻冬舎:横田慎太郎 
光文社:有馬美季子 
講談社:はっとりひろき 
東洋経済新報社:山脇秀樹 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。