近刊検索 デルタ

2020年7月6日発売

農山漁村文化協会

農家が教える 天気を読む 知恵とワザ

雲と風を見る・指標植物・寒だめしと暦・気象データ活用
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
天候に左右されることの多い農業では、「天気を読む」ワザは昔から重要な農業技術の一つだったが、異常気象が続く昨今ではますます重要な技術。そこで、『現代農業』から「天気を読む」ワザを扱った記事を集めて、読者に提供する。さらに、「天気を読む」という技術の実用性だけでなく、「自然との付き合いを楽しみながら、農業をやろうではないか」(若梅健司氏)というメッセージを読者に伝えたい。観天望気、指標植物の活用、寒だめしなどの農家の知恵から、気象データの活用まで、さまざまな視点からの知恵とワザを集めた。
著者略歴
農文協(ノウブンキョウ noubunkyou)
タイトルヨミ
カナ:ノウカガオシエルテンキヲヨムチエトワザ
ローマ字:noukagaoshierutenkioyomuchietowaza

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

農山漁村文化協会の既刊から
石坂匡身/著 大串和紀/著 中道宏/著
笹野好太郎/著
豊田直巳/著・写真
本日のピックアップ
大蔵財務協会:椎谷晃 
草思社:山口真一 
ロングセラーズ:池口恵観 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。