近刊検索 デルタ

2019年2月14日発売

白水社

フランス文法総まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「学ぶ」「引く」ための文法書

 初級から上級レベルに至るまで、幅広く分析・解説した文法書。引きやすい品詞別の構成です。まず覚えなければいけない基本事項と、やや進んだ段階で学ぶ事項が、それぞれ分けて明示してありますので、学習レベルに応じた使い方ができます。本書で学んだことを着実に身につけたいなら、別冊の『フランス文法総まとめ問題集』との併用が効果的。フランス文法を本気で理解したい人には必携の一冊です。
著者略歴
東郷 雄二(トウゴウ ユウジ)
1951年生まれ。京都大学名誉教授。京都大学大学院文学研究科博士課程中途退学、パリ第4大学言語学博士。専門は言語学・フランス語学。主要編書・著書:『ロワイヤル仏和中辞典』『プチ・ロワイヤル仏和辞典』(ともに共編/旺文社)、『フランス語とはどういう言語か』(共著/駿河台出版社)、『フランス語学研究の現在』(共著/白水社)、『ニューエクスプレスプラス フランス語』『中級フランス語 あらわす文法』『フランス文法総まとめ問題集』(以上、白水社)。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

白水社の既刊から
廖亦武/著 土屋昌明/翻訳 鳥本まさき/翻訳 及川淳子/翻訳
ヘルマン・フィンケ/著 高田ゆみ子/翻訳
田中洋二郎/著
スティーヴン・ミルハウザー/著 柴田元幸/翻訳
本日のピックアップ
マイナビ出版:ポケットマニュアル編集部 
コロナ社:柴山知也 髙木泰士 鈴木崇之 三上貴仁 髙畠知行 中村亮太 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。