近刊検索 デルタ

2021年4月13日発売

白水社

対訳 フランス語で読む「失われた時を求めて」《CD付》

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「スワンの恋」からプルーストの神髄に迫る

 『失われた時を求めて』は3000頁におよぶ長編小説です。途中で挫折した方も多いことでしょう。この作品の醍醐味を味わうには、一気呵成に読み進むより、文章の襞にわけいるような熟読のほうが適しています。比較的親しみやすい「スワンの恋」を対訳で読んでいきましょう。難解に思われる長い文章も、注や「読解のポイント」を手がかりに解きほぐしていくことができます。ミカエル・フェリエ氏のすばらしい朗読で、音の響きからもプルーストの世界をお楽しみください。
著者略歴
吉川 一義(ヨシカワ カズヨシ yoshikawa kazuyoshi)
東京大学大学院人文科学研究科仏語仏文学専攻博士課程満期退学、ソルボンヌ大学博士号取得。京都大学名誉教授。著書に『プルースト美術館』(筑摩書房)、『プルーストの世界を読む』『プルーストと絵画』(以上、岩波書店)、Proust et l’art pictural (Champion)、『ディコ仏和辞典』(共編、白水社)など、訳書にプルースト『失われた時を求めて』(全14巻、岩波文庫)、プルースト『サント=ブーヴに反論する』(共訳、筑摩書房)、タディエ『評伝プルースト』(筑摩書房)など。
タイトルヨミ
カナ:タイヤクフランスゴデヨムウシナワレタトキヲモトメテ
ローマ字:taiyakufuransugodeyomuushinawaretatokiomotomete

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

白水社の既刊から
根木昭英/著 野澤督/著 ヴェスィエールジョルジュ/著
エリカ・フランツ/著 上谷直克/翻訳 今井宏平/翻訳 中井遼/翻訳
マガリ・クメール/著 ブリューノ・デュメジル/著 大月康弘/翻訳 小澤雄太郎/翻訳
ケイティ・ミッチェル/著 亘理裕子/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
KADOKAWA:赤福大和 さばみぞれ 
双葉社:朝倉宏景 
風媒社:東谷護 
ガイドワークス:競馬王編集部 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。