近刊検索 デルタ

2022年5月19日発売

白水社

出版社名ヨミ:ハクスイシャ

リネンの歴史とその関連産業

文庫クセジュ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
最も古く、いまなお新しい繊維

 最古の繊維といわれるリネン。リネン産業は古代エジプトで花開き、紀元前4000年には頂点を迎えた。遺跡の壁には、リネンの花や当時の織機などが描き遺されている。プリニウスを驚嘆させたその植物から作られた布は、ミイラを包む包帯やキリスト聖骸布としても知られる。
 本書はリネンの歴史から特徴、栽培・繊維の準備・紡績・織布といった生地にするための一連の工程、亜麻仁油など関連する産業までを概説する。原書は1964年に刊行され、著者は「大昔から伝わる繊維の将来に情熱を注」ぎ、「近代化に向けた努力に最も貢献した技術者である」(「まえがき」)としかわかっていない。監修者あとがきでは、海外でのリネン産業の現状、日本における産業の歴史のほか、原著者のように産業の発展に携わった方々からの寄稿を盛り込み、サステナブルな素材としていまなお新しい繊維の魅力に迫る。
著者略歴
ジャック・ルール(ジャック ルール jakku ruuru)
尾崎 直子(オザキ ナオコ ozaki naoko)
香山 学(カヤマ マナブ kayama manabu)
タイトルヨミ
カナ:リネンノレキシトソノカンレンサンギョウ
ローマ字:rinennorekishitosonokanrensangyou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

白水社の既刊から
ピーター・マクフィー/著 永見瑞木/翻訳 安藤裕介/翻訳
ティム・ワイナー/著 村上和久/翻訳
カミーラ・シャムジー/著 金原瑞人/翻訳 安納令奈/翻訳
マイケル・クリコフスキ/著 阪本浩/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:山岸伸 歩りえこ 
一般社団法人高等教育開発研究所:出光直樹 宮本俊一 河村振一郎 
SBクリエイティブ:成田悠輔 
大誠社:嶋伏ろう 梅澤夏子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。