近刊検索 デルタ

3月9日発売予定

ひかりのくに

イソップのおはなし

一年生のおはなし
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
小学1年生の教科書に載った名作昔話を、1年生で習う漢字を使って綴ったシリーズです。

イソップのお話は、「金の斧」「ありとはと」「お日さまと北風」「ろばうりの親子」を、岩本康之亮の美しい色彩の絵画で絵本にしました。

一年生のおはなしシリーズについて
 これまで一年生の教科書に掲載されたお話の中から選んだ物語を絵本にしています。
 子どもたちが初めて文学作品と出会う一年生の教科書では、その最初の出会いが「楽しい、おもしろい」と心に残るような作品がえりすぐられています。絵を見る楽しさだけでなく、読んだときの言葉の響き、イメージを膨らませるストーリーなど、子どもたちにぜひ出会ってほしい絵本です。
目次
金のおの
ありとはと
お日さまと北風
ろばうりのおや子
著者略歴
岩本 康之亮(イワモト コウノスケ iwamoto kounosuke)
1924年島根県に生まれ、大阪美術学校油絵科を卒業。その後、油絵から童画に転じ多数の絵本を描く。独特の透明感のある作風で、絵本は『ないたあかおに』(世界文化社)、『ごんぎつね』『ひよこ』(ひさかたチャイルド)など多数ある。児童文化功労賞受賞。
岡本 一郎(オカモト イチロウ okamoto ichirou)
東京都生まれ。放送作家・童話作家として活躍中。絵本作品には『くろねこめいたんてい』(学研)、『おともだちになってね』(金の星社)、『ワニーさんのおまけつきレストラン』(ひかりのくに)など多数ある。
タイトルヨミ
カナ:イソップノオハナシ
ローマ字:isoppunoohanashi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ひかりのくにの既刊から
三井小夜子/イラスト 中島和子/著
篠崎三朗/イラスト 木村由利子/著
本日のピックアップ
大蔵財務協会:大林督 
大蔵財務協会:梶野研二 
北大路書房:大串健吾 桑野園子 難波精一郎 小川容子 谷口高士 中島祥好 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。