近刊検索 デルタ

2019年3月17日発売

PHP研究所

リーダーの「やってはいけない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
×「やってはいけない」リーダーの行動
○「実はうまくいく」リーダーの行動……
その「紙一重の違い」を、徹底比較!

「メールはすぐに返信する」
「チームでミスゼロを目指す」
「いつでも相談してくれ、と部下に言う」

このような行動を常に心がけている、という人は多いでしょう。
しかし、実はこれらは、「できないリーダー」の共通点なのです。
その事実に、多くのリーダーが気づくことなく、
「やってはいけない」リーダーの行動を取ってしまっています。

その一方で、聞いた瞬間は「え?」と思うような内容なのに、
できるリーダーが共通してやっている行動も、数多くあります。
これらは、一見変わっていても、理由を聞けば、「なるほど!」と思うものばかり。
ひと言で言えば、理にかなっているのです。

そこで本書では、やりがちだけど「実はやってはいけない」リーダーの行動と、
一見変わっているけど「実はうまくいく」リーダーの行動を、対比形式で紹介します。
本書を読めば、本当にできるリーダーになれること、間違いなし!

【本書の項目】(一部抜粋)
×メールはすぐに返信する
○メール禁止タイムを作る

×部下に負けないように理論武装する
○知らないふりをして部下から教わる

×ミスゼロを目指す
○ミスゼロを自ら破る

×できない部下に時間をかける
○できる部下に力を注ぐ

×ランチは部下と一緒に行く
○ランチは1人で行く

×叱ってはいけないと考える
○叱る範囲を決めておく

×自分の会議の出席回数を減らす
○部下の会議の出席回数を減らす……etc.
著者略歴
吉田 幸弘(ヨシダ ユキヒロ)
リフレッシュコミュニケーションズ代表。 コミュニケーションデザイナー・人財育成コンサルタント・上司向けコーチ。 1970年生まれ。成城大学卒業後、大手旅行会社、有名学校法人を経て外資系企業へ転職。そこで周囲のメンバーとうまくコミュニケーションが取れず、降格人事を経験する。クビ寸前の状態から、友人の勧めで学んだ「交渉術」を駆使して、劇的に営業成績を改善。5カ月連続営業成績トップになり、マネジャーに再昇格。その後も部の離職率を10分の1としながら、売上前年比20%増を達成し続け、3年連続で社内MVPに選ばれる。その後、社外でも営業コンサルタント・コーチとして活動し、2011年1月より独立。 現在は、経営者・中間管理職向けに、人材育成、チームビルディング、売上改善の方法を中心としたコンサルティング活動を行っている。全国の企業、商工会議所、法人会などで年間130本以上講演・研修に登壇しており、わかりやすく実践的ですぐに行動に移せる内容と評判を得ている。モットーは、「自分が変われば、どんな相手も変わる」。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

PHP研究所の既刊から
トビイルツ/著・イラスト
ながすみつき/著 こより/イラスト
本日のピックアップ
日経BP:増田智明 
第一法規:能見善久 加藤新太郎 
共立出版:MoranCerf ManuelGarcia-Garcia 福島誠 ほか

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。