近刊検索 デルタ

2022年1月18日発売

PHP研究所

アメリカ現代思想の教室

リベラリズムからポスト資本主義まで
PHP新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
トランプ以前と以後で、アメリカの現代思想のルールがまったく変わってしまった。トランプ以後、たえず抑圧されてきたホンネの欲望が噴出するようになったのである。いわゆるPC:ポリティカル・コレクトネス(政治的に正しく、差別的ではないこと)に対する反感だ。今までアメリカの現代思想と言えば、言ってみればPCのコードにしっかりと守られたいわばタテマエの思想だった。それを「リベラル・デモクラシー」派と呼ぶならば、今までのほとんどの思想が、この中に入ってしまう。
そこで本書では、長くアメリカの主流であったリベラル・デモクラシーの思想を1970年代にさかのぼって追究し、そこから今日まで何が起こっているのかを確認する。リベラリズムのロールズ、共同体主義のサンデル、ネオ・プラグマティズムのローティ、民主主義に反対する「新官房学」、「ポスト資本主義」の一種といえる「加速主義」……。社会の動向を反映してダイナミックに変容していくアメリカ現代思想を平易に解説する。
著者略歴
岡本 裕一朗(オカモト ユウイチロウ okamoto yuuichirou)
玉川大学名誉教授
タイトルヨミ
カナ:アメリカゲンダイシソウノキョウシツ
ローマ字:amerikagendaishisounokyoushitsu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

PHP研究所の既刊から
村山早紀/著
大沢在昌/著 今野敏/著 小路幸也/著・編集 大倉崇裕/著 藤原審爾/著 西上心太/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
NHK出版:藤本有紀 NHKドラマ制作班 NHK出版 
主婦と生活社:鶴間政行 
三笠書房:清水建二 すずきひろし 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。