近刊検索 デルタ

2020年12月8日発売

福村出版

ケア―語りの場としての心理臨床

看護・医療現場での心理的支援
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ケアを起源や歴史的発展から捉え直しその本質に迫り、ケアを職業とすることがケアする人に与える心理臨床的意味を検討。併せて心理的疲弊についても症例をもとに考察する。
著者略歴
坂田 真穂(サカタ マホ sakata maho)
タイトルヨミ
カナ:ケアカタリノバトシテノシンリリンショウ
ローマ字:keakatarinobatoshitenoshinririnshou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

福村出版の既刊から
西見奈子/著・編集
國分充/著・編集 平田正吾/著・編集
小山望/監修 勅使河原隆行/監修 内城喜貴/監修 一般社団法人日本共生社会推進協会/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
技術評論社:高橋正和 荒木粧子 池上美千代 岡田良太郎 唐沢勇輔 北澤麻理子 ほか
共栄書房:宮田一郎 
新潮社:パトリック・スヴェンソン 大沢章子 
アリス館:ともながたろ なかのひろみ 
KADOKAWA:古宮九時 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。