近刊検索 デルタ

2020年5月26日発売

二見書房

好色な愛人

二見文庫 官能シリーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本当に、ここで……?

熟れるから乱れる二人の濃厚な情事──人気の実力派による待望の書下し官能!


文化人類学を教えている誠一郎は、ある晩帰宅した際、ふと強い欲求を覚えて久々に妻を抱いてしまう。
その原因が、出演依頼をしてきたTVディレクター・令子だったことに気づいた彼は依頼を受けることにし、食事に誘う。
そして彼女にすっかり魅入られ、ホテルで、控え室で、今まで経験したことのない情事の迷宮へと──。
人気作家による12年ぶりの書下し!


◆ 著者について
雨宮慶(あまみや・けい)
1947年、広島県生まれ。 日常のほんのささいな「踏み外し」から、別の世界に彷徨い込んでいく男と女を徹底的に描いた作品は、夢潤一郎名義で執筆していた頃から多くの読者に支持され、改名以後も斯界の実力派として君臨し続けている。
『部下の妻』『人妻の誘惑』『わるい指』『人妻 背徳のシャワー』(以上、二見文庫)、『熟れて乱れて 』『淫する 人妻たちの性炎』(以上、双葉文庫)他著書多数。

目次
第 1 章 セカンド・ヴァージン …… 7
第 2 章 艶熟と未熟 …… 69
第 3 章 情事の行方 …… 135
第 4 章 妖しい迷宮 …… 201


「本当に、こんなとこで……」
 令子が訊く。興奮に酔いしれているような表情をしている。その表情から戸惑いや狼狽、それにいやがっているようすは感じられない。
「そう。こんなとこでやるんだ。だれもがありえないと思ってる、ハレンチでいやらしいなことを」
「しらない……」
 遊佐がうながすと、令子は両手をテーブルについてヒップを突き出した。その後ろから遊佐は令子のベルトを緩め、パンツを下ろした。令子が小さく喘いで、まろやかなヒップが現れた。肌色のパンストの下に、レースで縁取りされた薄い黄色のショーツが透けている。
 遊佐はパンストとショーツを一緒にむき下ろした。むちっとした白い尻がブルッと弾む感じでむき出しになった。 
 と同時にまた令子が喘いで腰をくねらせた。
「やだ、こんなとこに、もしだれかきたら……」
著者略歴
雨宮 慶(アマミヤ ケイ amamiya kei)
雨宮慶(あまみや・けい) 1947年、広島県生まれ。 日常のほんのささいな「踏み外し」から、別の世界に彷徨い込んでいく男と女を徹底的に描いた作品は、夢潤一郎名義で執筆していた頃から多くの読者に支持され、改名以後も斯界の実力派として君臨し続けている。 『部下の妻』『人妻の誘惑』『わるい指』『人妻 背徳のシャワー』(以上、二見文庫)、『熟れて乱れて 』『淫する 人妻たちの性炎』(以上、双葉文庫)他著書多数。
タイトルヨミ
カナ:コウショクナアイジン
ローマ字:koushokunaaijin

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

二見書房の既刊から
雨宮慶/著
和久田正明/著 森豊/イラスト
氷月葵/著 安里英晴/イラスト
本日のピックアップ
経済産業調査会:吉田親司 
シーエムシー出版:寺尾啓二 池田宰 
大蔵財務協会:佐藤孝一 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。