近刊検索 デルタ

2021年7月26日発売

二見書房

たわけ大名 古来稀なる大目付3

二見時代小説文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
無断で江戸に出たうえ吉原で豪遊の噂の藩主。乱行の裏に驚愕の真実。
相役の大目付・稲生正武が大名の不祥事を言い募る中、三郎兵衛の孫・勘九郎が、怪しい武士の危機に遭遇。
二つを繋ぐ騒動の決着は?

訳あり大名に大目付は! 新シリーズ第3弾!


大目付松波三郎兵衛は相役の稲生正武から、常陸下館藩主・石川総陽が秘かに江戸に出て、しかも吉原で豪遊していると伝えられる。
一方、孫の勘九郎は、吉原で豪遊する怪しい武士を見つけ、その素性を探っていて、爆発事件に遭遇する。
武士が石川総陽であることを知った三郎兵衛は、訳ありの総陽を匿い、御家乗っ取りを企む悪徳家老のあぶり出しを手伝うのだが……。


◆ 藤 水名子 好評既刊
剣客奉行 柳生久通 全 4 巻
隠密奉行 柘植長門守 全 5 巻
旗本三兄弟 事件帖 全 3 巻
与力・仏の重蔵 全 5 巻
女剣士 美涼 全 2 巻
( いずれも二見時代小説文庫 )

著者略歴
藤 水名子(フジ ミナコ fuji minako)
藤 水名子 ふじ・みなこ 1964年、東京生まれ。作新学院を経て、日本大学文理学部中国文学科に学ぶ。 1991年、『涼州賦』(集英社刊)にて「小説すばる新人賞」受賞。主に、中国・日本を舞台とした歴史小説、時代小説を発表する。 著書に、『色判官絶句』『赤壁の宴』『紅嵐記』(講談社刊)、「開封死踊艶舞シリーズ」(徳間書店)、 『あなたの胸で眠りたい』『浪漫’S?見参!桜子姫』『花道士』『赤いランタン』(集英社刊)、『花残月』(廣済堂)などがある。
安里 英晴(アリ ヒデハル ari hideharu)
タイトルヨミ
カナ:タワケダイミョウ コライマレナルオオメツケ
ローマ字:tawakedaimyou koraimarenaruoometsuke

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

二見書房の既刊から
中原一也/著 KORIRI/イラスト
和久田正明/著 森豊/イラスト
稲羽白菟/著 佳嶋/イラスト
麻倉一矢/著 安里英晴/イラスト
もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
フォト・パブリッシング:諸河久 寺本光照 
鳥影社:山上一 
集英社:深緑野分 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。