近刊検索 デルタ

2022年8月22日発売

二見書房

出版社名ヨミ:フタミショボウ

メイドの秘密とホテルの死体

二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
Amazon.com 2022年前半期ベスト1( ミステリ/スリラー部門 )

5つ星ホテル客室の謎の死
掃除メイドは何を見た?

事件にはもう一つの真相が…


社会性に乏しく、他人の意図を読みとることができないモーリー。
彼女は9カ月前に亡くなった祖母の教えを頼りに、地元の高級ホテルで客室メイドとして働いていた。
ところがある日、清掃に入った客室で悪名高い大富豪ブラックの死体を発見。
警察の捜査が始まると、人づきあいが苦手で誤解を招きやすい性格が災いし、人々から疑惑の目を向けられる。
さいわい、ずっと見守ってくれていた老ドアマンをはじめ、頼れる仲間が現われ、危機一髪を脱する作戦にでるが…予想もしない展開の奇妙な味のミステリー
フローレンス・ピュー主演で映画化決定!
原題:The Maid


【 ニューヨーク・タイムズ紙ベストセラー 1位 ( 2022年1月 ) 】

◆ "ほんの数行で、ホテルのメイド、モーリー・グレイに絶望的なほど恋をしてしまった。
モーリーの心のなかにいると、暑い夏の日にアイスクリームを食べるような、おいしくてさわやかな気持ちになる"
―― サマンサ・M・ベイリー
( USAトゥデイ紙ベストセラー「Woman on the Edge」の著者)


◆ "愛すべき風変わりなホテルメイド、モリーを好きにならないわけがない……このフーダニット小説は、見た目はきれいなだけど、中身はまったく違う。
この痛快で鮮烈なデビュー作には、最後のページまでひねりと驚きが詰まっている"
―― サラ・ペナー
(ニューヨーク・タイムズ紙ベストセラー「The Lost Apothecary」の著者)


◆ "素晴らしい、申し分なく面白い。久々に興味をひかれる(そして愛すべき)主人公"
―― スティーヴン・キング(作家)
著者略歴
ニタ・プローズ(ニタ プローズ nita puroozu)
ニタ・プローズ Nita Prose カナダの大手出版社に長年勤め、編集者として数多くのベストセラー作品を担当。作家としては本書がデビュー作となる。 仕事でロンドン・ブックフェアに出張中、ホテルの部屋に戻った折に清掃中のホテルのメイドと鉢合わせしたことから、この小説の着想を得たとのこと。 本書発売後、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリストで一位を獲得。 すでに刊行前から評判が高くユニバーサル・ピクチャーズが映画化権を取得し、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』のエイミー役でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたフローレンス・ピュー主演での製作が決定している。現在、カナダのトロント在住。
村山美雪(ムラヤマ ミユキ murayama miyuki)
北住 ユキ(キタズミ ユキ kitazumi yuki)
タイトルヨミ
カナ:メイドノヒミツトホテルノシタイ
ローマ字:meidonohimitsutohoterunoshitai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
泣くな、わが子よ
ノーベル賞候補であり続ける文学者の代表作

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
生きた建築ミュージアム大阪実行委員会:生きた建築ミュージアム大阪実行委員会 
株式会社 世界文化社:ズラータ・イバシュコワ 
論創社:入吉弘幸 
主婦と生活社:椎隆子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。