近刊検索 デルタ

2020年1月22日発売

フレーベル館

ビートルくんと きんいろの バウム

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
いまからずっと昔のおはなし。とある丘の上、妖精や昆虫たちが仲良く暮らす森があり、そこでは毎日お菓子の神様がとてもおいしいお菓子をつくっていました。ある日、いばりんぼうのカブトムシ、ビートルくんがお菓子の神様が作った大事なバウムクーヘンを食べてしまいました。実はそのバウムクーヘンには黒い魔女によって毒が仕込まれていて、ビートルくんは悪魔のような姿の薪ストーブに変身してしまいます。さて、ビートルくんは? 森の昆虫たちはいったいどうなってしまうのでしょうか……?

自然を愛するパティシエ小山進が、子どもたちに届けたい大切なメッセージを、素敵な絵本の形で伝えます。カブトムシのビートルくんをはじめとする森の生きものたち、そしてお菓子の神様や魔女など、不思議なキャラクターがたくさん登場する世界は、まさに「小山ワールド」!
著者略歴
小山進(コヤマススム koyamasusumu)
1964年京都生まれ。2003年兵庫県三田市に「パティシエ エス コヤマ」を開業。 フランスのショコラコンクールでは初出品以来8年連続最高位を獲得し、2019年にはフランスで最も権威あるショコラ愛好会「C.C.C.」より、「世界のトップ・オブ・トップ ショコラティエ100」のうちの一人として表彰を受ける。また、2013年には敷地内に12歳以下のお子様しか入れないパティスリー「未来製作所」を創設。 2019年9月にはメインショップをリニューアル。その創作活動はパティシエ/ショコラティエとしての領域に留まらず、2015年には絵本『The Lost Treasure』(作・小山進、絵・にしのあきひろ)を出版。ほか著作には『あなたの「楽しい」はきっと誰かの役に立つ』(祥伝社)等がある。
松並良仁(マツナミヨシヒト matsunamiyoshihito)
デザイン会社にイラストレーターとして就職後フリーに。イラスト全般(広告、出版、絵本など)で活動中。代表的な仕事に、伊勢丹・三越、LA CHITTADELLA のハロウィン フェアのビジュアルや、PARCO CARD NEWS の表紙(2009〜2012)…など。媒体によって、本名の「Matsu★Bockrin」の名前でも活動している。
タイトルヨミ
カナ:ビートルクント キンイロノ バウム
ローマ字:biitorukunto kinirono baumu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

フレーベル館の既刊から
やなせたかし/著 トムス・エンタテインメント/イラスト
子ども大学かわごえ/監修
やなせたかし/著 トムス・エンタテインメント/イラスト
ゾーイ・タッカー/著 ゾーイ・パーシコ/イラスト さくまゆみこ/翻訳
やなせたかし/原著 トムス・エンタテインメント/イラスト
本日のピックアップ
創元社:橋爪節也 
北大路書房:大串健吾 桑野園子 難波精一郎 小川容子 谷口高士 中島祥好 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。