近刊検索 デルタ

6月25日発売予定

文化学園 文化出版局

ピワンのおカレー

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
東京・吉祥寺の人気カレー店「piwan(ピワン)」のカレーを家庭でも!
日本のお雑煮、おそば、おみそ汁……。
だったらカレーにも「 お 」をつけたっていいじゃないか。
カレーに親しみと敬意を込めて、そう呼んでいるピワンのおカレー。

サラサラしていて胃にもたれにくく、辛さ控えめ、
それでいてしっかりとスパイスの効いた深みのあるカレーは、
全国のカレー愛好家はもとより、小さなお子さんや年配のかたまで、
様々な人たちに愛されています。

店で実際に提供されているピワン定番のチキンカレー、そして、
日替わりでちょくちょく登場するあのカレーのレシピも大公開!
なるべく簡単なスパイスと手法で作れるように店の味を再現しました。

「玉ねぎペースト」と「トマトペースト」を土台に、
そこから広がるカレー30品と、ペーストを活用したおかず、
副菜と調味料を掲載。

2種盛りカレーでおなじみの「ピワン盛り」
(お皿の真ん中にピシッと土手のように盛られたターメリックライス)
の盛り付け方も公開しています。

“ 体がじわっと温まって、元気になれるようなカレー"を味わって。
著者略歴
石田 徹(イシダテツ ishidatetsu)
ピワン(piwang)店主。ピワンとはチベットの弦楽器の名前。 1977年東京生まれ。大学時代にカレー屋でアルバイトをしたことがきっかけでカレー作りを始める。2012年、東京・吉祥寺のハーモニカ横丁にてカレー屋「ピワン」を開業。たちまち話題になり、行列ができる店になって雑誌などで紹介される。 2014年、料理家の村山由紀子さんと結婚し、二人三脚で店を運営。2019年、ピワンのレトルトカレー(「ど海老カレー」と「黒胡麻担々キーマカレー」)の販売開始。2020年、イベントスペースとカフェを営業する「キチム」と共同でスペースをシェアすることになり移転。
タイトルヨミ
カナ:ピワンノオカレー
ローマ字:piwannookaree

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

文化学園 文化出版局の既刊から
CHECK&STRIPE/著
CHECK&STRIPE/著
今井ようこ/著
もうすぐ発売(1週間以内)
産業編集センター:小林みちたか 
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
KADOKAWA:須垣りつ 庭春樹 
エール出版社:鳩山文雄 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。