近刊検索 デルタ

2022年7月22日発売

平凡社

出版社名ヨミ:ヘイボンシャ

アイハヌム 2022 加藤九祚 一人雑誌 追悼号

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
多くの人を魅了し、ウズベキスタン発掘調査中に94歳で逝った伝説の文化人類学者、加藤九祚が遺した仕事とその足跡とは。
中央アジアの歴史と文明・文化を探究し続けた故人を偲ぶ 最終追悼号が、生誕100年・保存版としてついに刊行。

“加藤九祚一人雑誌”と称し、2001?2012年にかけて年1冊、「中央アジアを中心に古代や中世における文化・文明の交流と共存の歴史を考える」ために故人が精魂を込めて編み続けた『アイハヌム』は、アフガニスタン北部の遺跡の名で“月姫”を意味する。
客死から6年、遺された訳業、シルクロード研究の大家の遺作や中央アジアの仏教文化を詳解する論文、追悼文ほかを収載、内外の多くの人に慕われた故人の志を継ぐ――。

著者略歴
『アイハヌム』復刊実行委員会(アイハヌムフッカンジッコウイインカイ aihanumufukkanjikkouiinkai)
タイトルヨミ
カナ:アイハヌム 2022 カトウキュウゾウ ヒトリザッシ ツイトウゴウ
ローマ字:aihanumu 2022 katoukyuuzou hitorizasshi tsuitougou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
泣くな、わが子よ
ノーベル賞候補であり続ける文学者の代表作

-- 広告 -- AD --

平凡社の既刊から
岡本綺堂/著 東雅夫/編集
徳永桂子/著 原正利/著
曲亭馬琴/著 木越俊介/著
もうすぐ発売(1週間以内)
信山社出版:佐藤裁也 
牧歌舎:飯田廣恒 
講談社:荒木あかね 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。