近刊検索 デルタ

12月21日発売予定

ほるぷ出版

車いすにのったらどうなるの?

からだとはたらくどうぐたち
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
なにか「こまった」ことがあるときに、体といっしょになってはたらく道具たちを紹介する絵本シリーズ。この本では、車いすの「スイスイ」と、足の骨の「ホネッチ」が案内役になって、車いすのしくみや使い方、やっていいことダメなことなどを紹介。当事者の立場を想像しながら、バリアフリーへの理解を深めることができます。
著者略歴
ハリエット・ブランドル(ハリエット ブランドル harietto burandoru)
子どもの本の著者。科学、医学、食べ物など、さまざまなテーマでノンフィクションの本を書いている。
中野 泰志(ナカノ ヤスシ nakano yasushi)
慶應義塾大学経済学部教授。専門は「実験心理学」「障害児(者)心理学」「特別支援教育」。監修書に「ユニバーサルデザイン ―みんなのくらしを便利に―」(全3巻、あかね書房)、『新しい心のバリアフリーずかん』(ほるぷ出版)がある。
桂 律也(カツラ リツヤ katsura ritsuya)
日本リハビリテーション工学協会理事、リハビリテーション科専門医。社会医療法人社団三草会クラーク病院にてリハビリテーションセンター長を務める。
タイトルヨミ
カナ:クルマイスニノッタラドウナルノ
ローマ字:kurumaisuninottaradounaruno

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ほるぷ出版の既刊から
すとうあさえ/著 山田花菜/イラスト 川島雅子/著
フフフーン/著
トム・ゴールド/著 金原瑞人/翻訳
すとうあさえ/著 おくはらゆめ/イラスト
はらぺこめがね/著
もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:稲葉章 
東洋経済新報社:城田真琴 
第三書館:高島利行 
現代書館:インティ・シャベス・ペレス みっつん 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。