近刊検索 デルタ

2018年8月24日発売

扶桑社

高校チュータイ外交官のイチからわかる!国際情勢

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
貧困、国際協力、移民・難民、食料、エネルギー、領土、関税、自由貿易、核兵器etc.
これ一冊で、やりすごしている重大問題が一気にわかる!

勉強も難しい話も嫌いだった元コギャル外交官が明快解説!

【本書の内容】
・外交官になった元コギャル
・地球滅亡まで残り2分?
・ひとり700万円の借金を背負うわたしたち
・親から子へ遺伝する貧困
・国と国との「ささくれ」・領土問題
・フードマイレージがもっともたまっている日本
・戦争を引き起こした関税
・外国から稼ごう
・世界で9番目に平和な国がいま考えること
・核兵器の終わりか、人類の終わりか……etc.

【目次】
1 高校中退外交官のはなし
2 今の世界と日本のはなし 
3 これからの日本のはなし 
4 世界の国の数のはなし 
5 外交のはなし
6 食料とエネルギーのはなし
7 関税と産業のはなし
8 自由貿易のはなし
9 平和のはなし
10 核兵器のはなし
11 難民のはなし
12 移民のはなし
13 領土のはなし
14 海と空のはなし
15 貧困のはなし
16 国際協力のはなし
17 ひとりひとりが外交官

著者略歴
島根 玲子(シマネレイコ)
島根玲子(しまね・れいこ)1984年埼玉県生まれ。高校時代に2度の留年と2回の中退を経験。一念発起して大検取得後、青山学院大学文学部に進学。早稲田大学法科大学院を経て2010年司法試験合格。2011年外務省入省。経済局、中南米局等を経て、現在アジア大洋州局所属。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。